このページの本文へ

「ポケモンGO」バージョンアップで初期化!? 解決方法は

2016年07月31日 12時26分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
一部界隈から猛烈な人気があるウィロー博士

 Nianticが7月31日、「ポケモンGO」を新バージョン0.31.0にアップデート(iOSAndroid)。トレーナーアバターが再編集可能になった。アバターの性別を変えて“性転換”もできるようになった。わたしはさっそく女子になったぞ。

 ゲームまわりの修正では、一部わざダメージに調整が入り、「近くのポケモン」表示画面で正常に動作していなかった“足あと”が削除。フリーズするバグの原因になっていたとされるバッテリーセーバー機能もiOS版では削除されていた。メモリー問題改善、エンカウント中のバグ修正などシステム系も改善した。

 「許可無く立ち入ってはいけない場所や建物には、決して入らないでください」といった注意書きも表示するようになった。

待望のバージョンアップだ!足跡が消えていて切ない
アバターが再編集できるようになった(右下)
性転換も可能に。これも着替えなのか(困惑)
注意書きも。マナーを守って遊びましょう

 一方、バージョンアップしたプレイヤーの一部からは「初期化された!?」「ウィロー博士が出てきた……」と悲鳴が。かくいうわたしも起動したときウィロー博士が「やぁ、こんにちは」とあいさつしてきて「えっ」と血の気がサッと引いた。

 大丈夫、これは単にログイン時のアカウントが変わってしまっているだけ。

 複数のGoogleアカウントを使いわけている人が、うっかりほかのアカウントでログインしようとしてしまったというだけだ。ゲームを再起動してログイン時に正しいアカウントを指定すれば普段どおり起動するのでご安心を。

 カビゴンの強化育成タイミングを早まったことを心から悔やんでいたわたしが、もう1回やりなおすのもいいなあと思ったのは内緒だ。


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中