このページの本文へ

「ディノス」、ジグザグのWSGで越境ECを開始

文●通販通信

2016年07月26日 09時13分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

d18480-2-513643-3

 (株)ジグザグは26日、国内ECサイトに出品中の商品が世界125ヶ国で販売・配送できる越境ECサービス「Worldshopping.global(ワールドショッピング グローバル)」(WSG)で、(株)ディノス・セシールの通販ブランド「ディノス」の越境EC支援を開始した。

 WSGの導入により、ディノス・セシールは、商品登録・多言語対応・カスタマーサポート・不正決済リスク・海外配送などの作業を自社で負担することなく、WSGを通じて世界125ヶ国に向けて越境ECができるようになった。

 WSGは、海外ユーザーによる購入代行サービスプラットフォーム。海外ユーザーはディノスのほか、WSGと連携した国内ECサイトの商品を一括で購入し、まとめて海外発送することにより、個々で購入するより費用を抑えることができる。

 海外ユーザーは、導入企業のECサイトへアクセスするとサイト上に誘導バナーが表示され、WSGの専用ページへ遷移して商品を購入できる。海外ユーザーが注文した商品の代理購入から海外発送までをジグザグが担当するため、導入企業は国内サイト運営のみに専念することができる。また、代理購入費用、海外配送料は海外ユーザーが負担するため、導入企業は無料でサービスを開始できる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く