このページの本文へ

アスクル、「MFクラウド経費 for ASKUL」を提供

文●通販通信

2016年07月22日 09時31分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image アスクル(株)と(株)マネーフォワードは22日、業務提携後のサービス第1弾となる経費精算サービス「MFクラウド経費 for ASKUL」の提供を開始した。

 同サービスは、マネーフォワードの「MFクラウド経費」をベースにした機能により、経費精算の作業を従来の約10分の1に短縮する。「入力の自動化」「スマホで完結」「ペーパレス」などの特長がある。ASKULを利用する企業が対象で、最長2カ月の無料お試し期間を経て、正式な申し込みとなる。お試し期間は、同サービスの全機能を利用できる。第2弾では、「会計・確定申告」をリリースする予定。

 両者は3月にECとフィンテックを融合した新たな取り組みを開始することで業務提携し、今回が初めてのサービス開始となる。アスクルはこれまで、オフィスや仕事場に役立つモノを提供してきたが、マネーフォワードが持つ最先端技術を活用することで、経理領域までにサービスを拡大。中小事業者のユーザーに更なる付加価値を提供する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く