このページの本文へ

【ジサトラ ハッチ金言】快適な環境がわからなくても推奨PCなら、安心・快適!

第6世代コアi搭載「フィギュアヘッズ」推奨ゲーミングPC購入で激ヤバ特典が貰える!

2016年07月27日 11時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スクウェア・エニックスの大人気ストラテジックシューター「フィギュアヘッズ」。そのお得な情報をフィギュアヘッズの某大会で優勝したジサトラ ハッチがフィギュアヘッズの教訓ともなる金言と共にお届け。推奨PCを対象期間内に購入し、応募するととってもお得な特典が貰えるキャンペーンが開催中だ。対象PCを購入したら購入時のレシートや納品書を撮影し、キャンペーンサイトで応募するだけで、応募者全員に性能の高いスポーツ装甲などを含んだ「インテル・パック」や「インテル・オリジナルデザイン武器」がプレゼントされる。

 また、応募者から抽選で1777名には、ハリウッド映画の第一線で活躍するデザイナー、アーロン・ベック氏がインテルをイメージしてデザインした機体「ダイバーシティ」が入手可能。ゲーム開始と同時に、強力な装甲、武器などを手に入れるチャンス! ライバルに差を付けるなら、今このチャンスを逃す手はない!

インテル・パックに含まれる「ゲールサンダー」は軽さがウリのスポーツ装甲。ダイバーシティは性能こそ未知数だが、インテルをイメージした青と白を基調とした未来感あふれるスタイリュッシュなデザインで、戦場で目を惹くこと間違いなしだ

 フィギュアヘッズの推奨スペックはCPUがCore i5以上、メモリー8GB、グラフィックボードがGeForce GTX960。フィギュアヘッズの推奨PCはスペックによって、ハイスペックデスクトップ、ミドルスペックデスクトップ、ハイスペックノート、ミドルスペックノートの4種類が用意されている。詳しくは以下の動画で紹介しているので、チェックして欲しい。



 今回はハイスペックデスクトップPCの気になる性能をチェック。検証に使用したPCはCPUがCore i7-6700で、グラフィックボードがGTX980を備えたゲーミングデスクトップ。CINEBENCH R15のマルチコアのスコアーは820と、Haswell Refresh世代のコアを搭載したCore i7-4790の761よりも性能が向上。

Haswell Refresh世代のCPUと比べたところ、マルチコアのスコアーで60ほどの差をつけた

 次に、フィギュアヘッズを実際にプレイしたところ、解像度フルHD、フルスクリーンで常時60fpsをキープ。たまに1~2fps下がることはあったが、最もハイスペックだけあって、最もフレームレートが安定し、快適にプレイできた。価格は高価であるが、余裕を持ってプレイしたい人にはオススメだ。

 加えて、本キャンペーンではゲーム内特典を利用することで、最初から機体の強化ができ、最初から有利に戦うことができるので、とってもお得だ。今からゲームを初めてみようかな、ちょっと今のPCでは性能不足だと感じている人は、ぜひキャンペーン期間中に、推奨PCの購入を検討しよう!

応募対象PC購入期間:2016年6月4日~7月31日
応募締切:2016年8月15日23:59まで
※1台購入につき、1回の応募が可能

カテゴリートップへ

facebook

お便り募集

入門記事まとめ

メンバー紹介

  • カクッチ

    カクッチ

    スプラッター・ホラー系FPSが大好物のドS系ボス。使用PCパーツは当然最上位

  • アキラ

    アキラ

    MOBAやRTSなどeスポーツタイトル好き。ミドルレンジのPCパーツで最適解を探る

  • つばさ

    つばさ

    ゲーム動画担当。CPUの端子を素手で触るという豪快さに一抹の不安が残る自作超初心者

  • イッペイ

    イッペイ

    大紅蓮丸や大風連丸などムチャな自作ならこの人。MMORPGはぼっちでがんばる

  • ハッチ

    ハッチ

    2次元を追求する“VRアダルティスト”。アーケードゲームにも造詣が深い

  • マツノ

    ショータ

    FF14やPSO2を現役でプレイし続けるMMORPG好き。控えめに見せかけて実は辛辣

  • キタムラ

    キタムラ

    日課はアキバのパトロール。自作パーツの掘り出しものを見つけるのが生きがい