このページの本文へ

ソフトバンク初のWindows 10スマホ、法人向けでレノボ製「503LV」

2016年07月14日 14時30分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、法人向けのWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「SoftBank 503LV」を10月下旬以降に発売すると発表した。レノボブランドのスマートフォンが国内キャリアから発売されるのも、これが初めてとなる。またソフトバンクと日本マイクロソフトが、ビジネス向けプラットフォームを共同で開発し、提供していくことも同時に発表されている。

 503LVの主なスペックは、ディスプレーにHD解像度の5型液晶を搭載、オクタコアのSnapdragon 617(MSM8952、1.5GHz+1.2GHz)、3GBメモリー、32GBストレージ、2250mAhバッテリーなど。Continuumの利用も可能。デザイン面では前後両面にガラス素材を採用している。

ソフトバンク「SoftBank 503LV」の主なスペック
メーカー レノボ
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約71.4×142.4×7.6mm
重量 約144g
CPU Snapdragon 617
1.5GHz+1.2GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC(最大128GB)
OS Windows 10 Mobile
最大通信速度 下り最大112.5Mbps
4G対応周波数 バンド1/8/18/19/26/41
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:800万画素/イン:500万画素
バッテリー容量 2250mAh
連続待受時間 測定中
連続通話時間 測定中
カラバリ ブラック
発売時期 10月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART