このページの本文へ

配送案内を装い出会い系サイトに誘導、迷惑メール多発で注意喚起

文●通販通信

2016年07月12日 02時56分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

クリップボード01 ヤマト運輸(株)はこのほど、ヤマト運輸の社名や商品などの類似名称を使用した迷惑メールが多発しているとし、ホームページで消費者に注意を呼び掛けた。

 迷惑メールは、「ヤマト運輸」「クロネコメール配送便センター」などの社名を使用し、荷物や不在の荷物を預かっているかのような内容で、リンク先のURLを表示し、出会い系サイトに誘導している。

 同社は「ヤマト運輸とは一切関係のない迷惑メールなので、返信やアクセスしないようにご注意ください」として、注意を呼び掛けている。同社から案内が送信される際のメールアドレスは「●●●@kuronekoyamamoto.co.jp」で、内容は荷物の配達に関するお知らせ、新商品・新サービスの案内に限られる。

また、ヤマト運輸の「お届け予定eメール」などを装った不審なメールも出回っており、こちらにはZIP形式のファイルが添付されている。同社は「ヤマト運輸からお送りしているメールには添付ファイルはありません。絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします」と注意喚起している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く