このページの本文へ

AMDが100名限定の新製品発表記念イベントを秋葉原で開催

2016年07月11日 22時08分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDは11日、デスクトップPC向けビデオカード新製品の発表を記念したイベント「Radeon新製品発表会~体感せよ、この強烈な臨場感~」を、TKPカーデンシティPremiumu秋葉原で開催した。

先着100名限定のイベント「Radeon新製品発表会~体感せよ、この強烈な臨場感~」

 本イベントの参加は先着100名限定というもの。会場では、パートナー企業による最新ビデオカードの展示、HTC Viveの体験コーナーのほか、AMD本社の技術者によるRadeon RX 400シリーズの解説が行なわれた。

来場者全員にステッカーが配られた展示コーナーでは、パートナー企業の最新ビデオカードを展示
PowerColorGIGABYTE
玄人志向SAPPHIRE
MSIASUS
HTC Viveの体験会。Radeon RX 480なら快適なVR体験が可能だ
ステージでは、Radeon Technologies GroupのKorhan Erenben氏がRadeon RX 400シリーズの“Polaris”アーキテクチャーについて解説した
“Polaris”アーキテクチャーの概要。性能向上はもちろん、ワットパフォーマンスの改善や冷却・静音性にも注力しているという従来の28nmプロセスを、14nmのFinFETに変えたことで1Wあたりの性能が170%向上、さらにAMDのアーキテクチャーを加えることで、280%にまで性能が向上した
36CU構成のPolaris 10と、16CU構成となるPolaris 11コアの2種類のコアが存在するRadeon RX 480のスペック
Radeon RX 470のスペックRadeon RX 460のスペック
Radeon RX 460搭載のノートPCは、コンソールのゲーム機クラスの性能となる2017年には次のアーキテクチャー“Vega”を市場に投入する予定だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ