このページの本文へ

全日本ギャルゲー研究所 第4回

【全ギ研】年上の魔法使いとイチャイチャしてみたいですよね?【18禁ギャルゲー】

2016年07月16日 19時00分更新

文● 全ギ研所長ミナミダ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさんごきげんよう、反抗期を迎えたり厨二病を発症する以前に、中学時代からまったく人格が成長していないことが自慢の全ギ研所長の南田です。おかげで未だにパンチラレベルでたやすく機嫌が良くなるためストレス知らず。あとはパンチラを見せてくれる相手を探すだけです。

 さて、筆者の性癖は昔から年上好きですが、なにせ加齢臭ただようおっさんなので年上設定のヒロインが年下であることが増えてきたのが悩みではあります。今回ご紹介するのは、年上好きならマストバイのブランドのひとつとして知られる筆柿そふとの最新作「ウィザードリンクス」です。

筆柿そふとの最新作「ウィザードリンクス」

 ちなみに筆者は筆者は同ブランドのタイトルをすべて予約購入してきましたが、現在達成率99%でお手上げ状態です。どうしてもイベント絵が1枚埋まらず、ストレスで毛が抜けてきました。先述したとおりストレス知らずなのはもう過去の話。とうとうオトナへの階段を上りはじめたといったところでしょうか。

物語の舞台は現代ですが、魔法使いと悪魔が戦うファンタジー作品。魔法少女が嫌いな男の子はいません!

 本作をカンタンに説明いたしますと、作品の舞台は現代で、魔法使いと悪魔の戦いを描くファンタジー作品です。魔法使い(魔法少女?)が嫌いな男子はいませんが、年上好きの筆者がなぜ本作を購入したかと言うと、当たり前ですが年上キャラが目白押しだからです。さすが筆柿そふと、年上ラバーたちの期待を裏切りません。

悪魔はさまざまな手を使って人間を堕落させようとします。筆者はもう堕落しまくりですが

 ヒロインは金髪碧眼の美少女ですが、ヒロインの母親のバインバインぶりといったら色気に致死量があったら周囲2kmが無人地帯と化すレベル。さらに登場人物の母も敵の悪魔もお色気たっぷり。年上好きはニッコリですが、ツルペタ系もバッチリ用意されていますのでご安心を。ムフフシーンの多さもただごとではなく、先ほど書きましたが筆者はまだフルコンプリートできていないほど。

ヒロインたちは非常に気高いのですが、残念ながら少々チョロインぎみ

 近年のギャルゲーはサクッと終わる作品も多いのですが、「ウィザードリンクス」は古き良きギャルゲーといったシナリオの重厚さも魅力。気合いを入れて分岐を埋めていかないと、いつまで経ってもシナリオをクリアーできません。というより、分岐がかなり難しく筆者は姉キャラが攻略できないまま悶えまくりました。

筆柿そふと安心と信頼の年上ヒロインもばっちりラインアップされております

 登場キャラクターはツルペタからボーイッシュ、姉キャラ母キャラとフルラインアップしており、シチュエーションも熱血から純愛、寝取られ、特殊プレイまで幅広いユーザーの嗜好を堅実にとらえる手堅さ。ヒロインたちは非常に気高いのですが少々チョロく、悪魔に誘惑されまくり。対する悪魔側にも超絶にチョロいヒロインがおり、物語はシリアスなのですが掛け合いには微笑ましさすら感じられます。ファンタジー好きならマストバイ、加えて年上好きなら定期預金を解約してでも購入すべき逸品です!

よろめき系大好きっ子(ただし18歳以上)ならもう今すぐポチっちゃいましょう
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ