このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第465回

夏の風物詩!? 暑さでへちゃーっとつぶれている猫たち

2016年07月08日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
暑くて真っ平らにつぶれてる猫。猫ってここまで薄くなるのかというくらい薄く潰れております。日陰までなんとかたどりついて、つぶれちゃいました感(2016年6月 ソニー α6300)
暑くて真っ平らにつぶれてる猫。猫ってここまで薄くなるのかというくらい薄く潰れております。日陰までなんとかたどりついて、つぶれちゃいました感(2016年6月 ソニー α6300)

 まだ7月になったばかりだけど、暑い日が続きますな。

 夏の風物詩といえば「へちゃ猫」である。

 あまりの暑さに日陰でへちゃ~っとつぶれてる猫。暑すぎて無防備な姿をさらしているのがたまらんのだ。

 冒頭写真がその典型。もう真っ平らといっていいくらいつぶれてます。へちゃーとつぶれて足を伸ばして少しでも放熱しようという気持ちがこちらまで伝わってくるわけで、今回は真夏のど真ん中にいかにも暑そうな写真満載でお届けします。

 うつぶせでへちゃーと潰れてるのはさすがにどうかと思うわけで、多いのは横倒し。横向きにバタンとつぶれてる猫。

 人が近づいてきたな、とは思っているのだけど、もう暑くて細かい事はどうでもいいや、的な起きてるんだか寝てるんだかわからない目がいい。ああもう動くのめんどくせーなーという感じが顔からにじみ出ててたまらん。

公園のへちゃ猫。首輪をしてるけどこのあたりの地域猫らしい。ぐわんと伸びてる腕がたまらん。ちなみにこの猫、特に人なつこいわけではなく、暑くて動くのめんどくさいだけの模様である(2016年7月 パナソニック DMC-CM1)
公園のへちゃ猫。首輪をしてるけどこのあたりの地域猫らしい。ぐわんと伸びてる腕がたまらん。ちなみにこの猫、特に人なつこいわけではなく、暑くて動くのめんどくさいだけの模様である(2016年7月 パナソニック DMC-CM1)

 へちゃ猫はそのへちゃっぷりがよくわかるよう、低い位置にカメラを構えて、ギリギリまで近づいて撮るのが基本。へちゃってるのでけっこう近寄らせてくれるのだ。

 人間側の都合で近寄れないへちゃ猫は望遠で。

 道路からの死角にいると思ってるのでめちゃ無防備で、こっちが覗き込んでも気づく気配ゼロ。とにかく日陰でへちゃーっとつぶれております。

こちらは偶然見つけた猫。道路を歩いてたら手すりの隙間からなんかフワフワしたものが見えたのでそっと覗いてみたら猫だったのである。安心して寝てたのでこちらも起こさないようそっと(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)
こちらは偶然見つけた猫。道路を歩いてたら手すりの隙間からなんかフワフワしたものが見えたのでそっと覗いてみたら猫だったのである。安心して寝てたのでこちらも起こさないようそっと(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)

 いい感じのつぶれ具合がたまりません。

 猫はうまいこと人が入らない隙間を見つけるのが好き。人が苦手な猫はそういうとこに上手に隠れてるのだ。

 中には猫小屋にはいっちゃってる猫も。

とあるお店の入口脇にあった猫小屋。中で丸くなって寝ておりました(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)
とあるお店の入口脇にあった猫小屋。中で丸くなって寝ておりました(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)

 階段ってのもその凹みが猫にほどよいようで、猫が似合う場所だ。夏なのでもちろん日陰になってる階段。

 こちら、たまたま斜面を歩いてたら偶然出会った猫。いい感じに階段でくつろいでてくれた。

階段の下方でくつろいでいる(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)
ちょっと見にくいが、階段の下方でくつろいでいる(2016年7月 パナソニック DMC-TX1)

 どうも結構人慣れしてる猫で、そこで寝てていいのにこのあと起き上がって足元まで来てくれたのであった。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART