このページの本文へ

上海問屋「熱排出ファン搭載ノートPCクーラー」

温度表示や風量調整も! 熱を強制的に吸い出すノートPCクーラーが発売

2016年06月28日 22時04分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋からノートPC内の熱を吸い出す冷却アイテム「熱排出ファン搭載ノートPCクーラー」(型番:DN-913995)が発売された。ドスパラ秋葉原本店2Fで販売中だ。

ノートPC内の熱を吸い出す冷却アイテム「熱排出ファン搭載ノートPCクーラー」。毎年のように発売されているが、今年も登場

 この製品は、ノートPCの排熱口から内部の熱を吸引して外へ排出するノートPC用熱排出ファン。取り付けはノートPCの排気口に装着するだけ。本体とノートPCの排熱口を接続するブルーのシリコンパッドは、形状違いが4種類付属するので、さまざまなタイプに対応できる。また、両面テープ付きの設置台をノートPCの下に置くので、使用中もずれにくい。

ビジネスシーンには向いていないサイバーなデザイン。風量設定によりLEDカラーが変更するというギミックもある

 サイバーな見た目の本体は、サイズが85(W)×125(D)×38(H)mm、重量が約130g。ボタン操作により風量を5段階(U1/2400rpm、U2/2800rpm、U3/3400rpm、U4/3800rpm、U5/4200rpm)に切り替え可能。液晶ディスプレーには、風量設定と排熱温度が表示される。

排熱口を接続するシリコンパッドは、形状違いが4種類付属。取り付け時は、先端についている両面テープの保護紙を剥がして、ノートPCの底に固定すると安定する

 そのほか付属品は給電用USBケーブル、設置台、シリコンパッド、滑り止め台。夏本番に向けノートPCの発熱対策用アイテムとして覚えておくといいだろう。価格は1851円(税抜)。

風量設定と排熱温度が表示される仕組み。風量はMAXにすると、かなり元気な音が出る

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ