このページの本文へ

Antec「Kuhler H1200 Pro」

AntecからブルーLEDファン標準装備の水冷ユニットが発売

2016年06月21日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antecから超薄型マイクロヒートチャンネル搭載の一体型水冷ユニット「Kuhler Pro」シリーズが発売された。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

超薄型マイクロヒートチャンネル搭載の一体型水冷ユニット「Kuhler Pro」シリーズ。120mmラジエーターの「Kuhler H600 Pro」と、240mmラジエーターの「Kuhler H1200 Pro」が販売中

 「Kuhler Pro」シリーズは、微細化された0.15mm厚の超薄型マイクロヒートチャンネルを搭載。熱伝導率が高い銅ベースプレートを採用する一体型水冷ユニット。静音性と耐久性、圧送能力に優れた高品質ポンプを採用するほか、最大回転数2400rpmに対応した120mm静音ブルーLEDファンを標準搭載する。

120mmラジエーターの「Kuhler H600 Pro」。最適な冷却効果を発揮するアルミニウムラジエーターは1.3mmのラジエーターフィンピッチを確保している

 また、長さ約315mmのチューブはFEP(フッ素樹脂)素材採用で曲げや角度による内径変形を防止する。ラインナップは120mmラジエーターの「Kuhler H600 Pro」と、240mmラジエーターの「Kuhler H1200 Pro」の2モデル。製品には5年間の長期保証が付く。

 価格は「Kuhler H600 Pro」が8014円(税抜)、「Kuhler H1200 Pro」が1万1878円(税抜)だ。

240mmラジエーターの「Kuhler H1200 Pro」。標準でブルーLEDファンを備える水冷キットは珍しい

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中