このページの本文へ

Thermalright「MACHO 120 SBM」

メモリー非干渉をうたうThermalright製クーラー「MACHO 120 SBM」が発売

2016年06月18日 23時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalrightから、サイドフロー型CPUクーラーの新製品「MACHO 120 SBM」が登場。ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

サイドフロー型CPUクーラーの新製品「MACHO 120 SBM」がThermalrightから登場

 「MACHO 120 SBM」は、既存モデル「Macho 120 Rev.A」のコンパクトバージョン。ヒートシンクサイズが120(L)×102(W)×150(H)mmから、130(L)×86(W)×150(H)mmへとコンパクトにしたのがポイント。これにより、ヒートスプレッダを搭載する高さのあるメモリーとも干渉しなくなった。

 そのほか、銅製ベースと6mm径の銅製ヒートパイプを採用。アルミニウム製冷却フィンはヒートシンク中央部には楕円形のエアーダクトを備え「ヒートシンク内で発生した乱流を制御し、スムーズな気流を提供する」という。

ヒートスプレッダを搭載する高さのあるメモリーとも干渉しないデザイン。Mini-ITXやMicroATX向けにオススメ(代理店ディラック)という

 採用するファンはラウンド型120mmPWMファン「TY-127」。フレームにスリットが設けられ、回転数は300~1300rpm、最大流量55.81CFM、ノイズレベル21~33dBAというスペックだ。なお、対応ソケットはLGA 775/1150/1151/1155/1156/1366/2011/2011-3、Socket AM2/AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2/FM2+。

 価格は6680円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中