このページの本文へ

ジサトラも登壇、Broadwell-Eの性能を紹介

Pascalなど最新技術が一堂に会した、NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016開催

2016年06月18日 22時10分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ベルサール秋葉原で「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」が開催。ステージにはジサトラアキラとジサトライッペイも登壇

 NVIDIAは6月18日、ベルサール秋葉原で「NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016」を開催した。

GTX 1080ゲーミングパソコン展示からVR体験、タチコマまで!
NVIDIAの最新技術が集結

 NVIDIA ULTIMATE FESTA 2016では、GeForce GTX 1080を搭載するゲーミングパソコンやNVIDIA JETSON TX1を採用したドローンなど、NVIDIAの最新技術の展示のほか、GTX 1080を搭載したパソコンでVRを体験できるブースなどを用意。プロゲーマーが登壇し、e-sportsの大会を実施した「ULTEMATE ESPORTS」、GeForce GTX 1080などの技術を紹介した「ULTEMATE TECHNOLOGY THEATER」2つのステージも展開していた。

GeForce GTX 1080搭載のゲーミングパソコンで実際に「DOOM」などのゲームがプレーできた
NVIDIA JETSON TX1を採用したドローン自動運転ロボットカーも展示
8Kディスプレーや、ハイダイナミックレンジ合成のデモも行なわれた
「攻殻機動隊 S.A.Cシリーズ」に登場する「タチコマ」を2分の1スケールで現実世界に再現する「タチコマ 1/2サイズ・リアライズプロジェクト」では、画像処理エンジンにNVIDIA Jetson TX1が採用されているという
VRを使用したゲームをプレーできるブースもあったが、予約でいっぱいだった
「ULTEMATE ESPORTS」ステージでは、DeToNatorを始めとしたプロゲーマや「Overwatch」のウィドメイカーの声を担当した声優の伊藤 静さんなどが登壇し、ゲーム大会を開催
Overwatchの大会も実施観客がブースからはみ出すくらい大盛況
使用されたゲーミングパソコンは、GeForce GTX 1080搭載のハイスペックゲーミングパソコン
フォトフレームを使って撮影し、SNSでつぶやくと景品が手に入るPhoto キャンペーンも実施されていた

NVIDIAはゲームだけではない

 ULTEMATE TECHNOLOGY THEATERではまず、エヌビディア ジャパンの林 憲一氏が登壇。今回のNVIDIA ULTIMATE FESTA 2016の概要について説明。林氏は「GeForce GTX 1080の魅力を感じてもらうだけでなく、QuadroシリーズなどNVIDIAはゲームだけではないということも知っていただければと思います」とコメントした。

エヌビディア ジャパンの林 憲一氏が登壇NVIDIAはゲームだけではないということをアピールした

 続いてエヌビディア ジャパンの矢戸 知得氏が登壇。GeForce GTX 1080のテクノロジーについて説明。エヌビディア アンバサダーの高橋 敏也氏とエヌビディア ジャパンの高橋 一則氏も登壇し、GeForce GTX 1080のゲーミング性能や、VR向けの機能など、Pascalの魅力を語った。

エヌビディア ジャパンの矢戸 知得氏が登壇し、GeForce GTX 1080のテクノロジーについて解説したPascal世代は、グラフィックタスクの終了後に速やかにコンピュートタスクに切り替えることができるため、処理の完了までの時間が短縮されるという
エヌビディア アンバサダーの高橋 敏也氏とエヌビディア ジャパンの高橋 一則氏が登壇Pascalは、レンダリングのパイプラインのフロントエンドと、ディスプレー出力に関わるバックエンドを分離させることで、遅延も短くテアリングも起きづらいという「FAST SYNC」機能を搭載。特にDirectX 9のゲームにオススメとのこと
ゲーム内で自由に画像や動画の撮影が可能な「Ansel」という機能も紹介。実際に体験できるブースもあった
実際にゲーム内で撮影したスクリーンショットをその場で印刷してもらえた

ジサトラ登場、Broadwell-Eを紹介

ジサトラアキラとジサトライッペイが登壇

 ULTEMATE TECHNOLOGY THEATERでは、ジサトラアキラとジサトライッペイが登場し、インテルの最新プロセッサー「Broadwell-E」の性能について語った。ステージラストにはじゃんけん大会も開催し、勝者にはインテルのSSD「Solid-State Drive 540s シリーズ」がプレゼントされた。

Broadwell-Eの性能について解説
じゃんけん大会も開催。エヌビディア ジャパンの林氏もトラをかぶってじゃんけん大会に参加
ジサトラアキラによるBroadwell-Eの比較検証も実施ジサトライッペイはニコニコ生放送出演のため、迎えに来たつばさに拉致されていった

 そのほか、エヌビディア ジャパンの村上 真奈氏によるディープラーニングについてのステージや、柿澤 修氏によるQuadroシリーズの性能についてのステージも実施。また、エヌビディア アンバサダーの森田 健介氏も登壇し、最新のMOD PCについて紹介した。

エヌビディア ジャパンの村上 真奈氏が登壇自立走行のためのディープラーニングについてなどを解説
開発中のディープラーニングは走れば走るほど成長し、初めはぶつかったり道をそれたりしていたが、走り続けるうちにしっかりと走行するようになったという自動運転カーでのレースにも参加予定とのこと
エヌビディア ジャパンの柿澤 修氏も登壇。高品質なVRを可能にする「IRAY VR」などについて紹介
IRAY VRにより、設計した建築物の中に立ってデザインを確認したり、モデルをさまざまな方向から確認しながら設計するといったことが可能になるという
エヌビディア アンバサダーの森田 健介氏が登壇。この日のために制作したという最新のMOD PCについて紹介した
Pascal計算機型の自作PC。実物も展示してあった
そのほか、戦車型のPCやGT-R型のPCも展示してあった

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中