このページの本文へ

まさかの? 週アス編集部に”貞子”が出現!

2016年06月16日 22時34分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ある日の週アス編集部に、怪異勃発――。

“紙”の週刊アスキー増刊号が発売します! なんでも、表紙は黒髪ロングで有名な人で、いま注目の映画に主演してるんだとか」

「春の増刊号は橋本環奈ちゃんが表紙だったよね。今回は誰だろう楽しみ~」

「表紙の撮影、今やってるらしいぞ」

「マジっすか! 編集部に来てくれないかなあ~会いたいな~」


「……来ちゃった☆」貞子

 6月18日から劇場で「呪怨」伽椰子との対決を控える貞子。週刊アスキー増刊号表紙撮影を終えた担当ムラリンに憑き、編集部に単身殴りこみ。映画PRへの強い思念をひしひしと感じる。すでに貞子は臨戦態勢。伽椰子との対決の肩慣らしとばかりに、編集部にあったガジェットを、手当たり次第に次々と呪っていった(レビューしていった)のだった。

貞子 vs 4Kテレビ (やっぱりテレビ好きなんだな……)

 貞子がまず向かったのは4Kテレビ。レビューの仕方も独特で、画面に特大ノイズを発生させたり、出たり入ったりを繰り返すことで使用感をチェックしていた。

やはり、テレビにはご執心のようだ

貞子 vs VR (この付け方って……?)

 次にVRヘッドマウントディスプレーを呪った(装着した)貞子。さすがに過去『貞子3D』でホラー界に新風を吹き込んだだけあって、臨場感ある映像には辛口だ。

貞子、み、視えるのか……?

貞子 vs Surface Pro (…………今風?)

 貞子の闘争心は編集部員の私物にも容赦がない。編集部カクッチ愛用の2in1 PC「Surface Pro」にも手を出した。どうやらタッチペン操作が気に入ったようだが……?

霊感のない編集部ニシマキには視えていないようだ……

 このほか、CPUや最新ルーターも呪っていった貞子。アスキーチャンネルの動画に写り込んだり、ゲーム担当ちゅーやんに対しプレイ中「起動画面から先に進まない……」といった怪異を起こすなど大暴れ。詳しくは、週刊アスキー増刊号をぜひご覧あれ。

本誌の出来上がりを見てビックリ。紙面も呪われていました

劇場映画『貞子vs伽椰子』
6月18日全国一斉ロードショー

 日本ホラー界の頂点を決するドリームマッチが実現。普段スポーツを見ない人でもW杯やオリンピックの結果が気になるように、最強と最強同士の勝敗はファンでなくても気になるもの。日本中が注目する世紀の対決――がんばれ貞子! 負けるな貞子! アスキーは貞子を応援しています。

■作品情報

脚本・監督:白石晃士
出演:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、田中美里、甲本雅裕、安藤政信
配給:KADOKAWA 6月18日(土)全国一斉ロードショー

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ