このページの本文へ

「QuietComfort 35」&「QuietControl 30」

BOSEのノイキャンヘッドフォンがついにワイヤレス化!

2016年06月07日 16時20分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「QuietComfort 35 wireless headphones」

 ボーズは6月7日、ノイズキャンセリング機能をそなえるBluetoothヘッドフォン「QuietComfort 35 wireless headphones」を発表した。発売日は6月24日で、6月7日から予約を受け付けている。価格は3万9960円。

 イヤーカップ内外に配置したマイクで騒音をモニタリングし、ボーズ独自の電子回路が騒音と同じレベルの逆向きの音波を返すことでノイズを抑制する。また、ノイズ抑制用マイクとは別に、通話時の風切り音などを低減するデュアルマイクロフォンシステムも搭載している。

 ワイヤレスで最大20時間連続再生できるリチウムイオンバッテリーを内蔵。Bluetoothの対応プロファイルは、A2DP、HFP、AVRCPをサポートする。NFCにも対応している。右のイヤーカップのボタンでは、音量調節、再生/停止、通話コントロールなどの操作が可能だ。

シルバーも用意

 本体サイズは幅152×高さ191mmで、重量は240g。カラーはブラックとシルバーを用意する。キャリングケース、充電用USBケーブル、音声ケーブル、機内用デュアルプラグアダプターが付属する。

可変ノイズキャンセリング搭載イヤフォンも登場

「QuietControl 30 wireless headphones」

 また、ノイズキャンセル機能付きBluetoothイヤフォン「QuietControl 30 wireless headphones」も発表した。

 イヤフォン部分に左右合計6個のマイクを内蔵。新開発の「コントローラブル・ノイズキャンセレーション(可変ノイズキャンセリング)」を搭載し、使用シーンに合わせて周囲の音をどの程度取り込むかを調節できる。

 最長10時間使用できる充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵。耳元のケーブルに搭載したリモコンで、音量調節や再生/停止、通話コントロールが可能だ。

 価格は未定。9月下旬発売予定で、9月上旬に予約を開始する。

「SoundSport wireless headphones」「SoundSport Pulse wireless headphones」

 スポーツタイプの防滴・防汗Bluetoothイヤフォン「SoundSport wireless headphones」と、心拍数モニターを内蔵する「SoundSport Pulse wireless headphones」もあわせて発表。

 連続使用時間は、SoundSport wireless headphonesが最長6時間。SoundSport wireless Pulse headphonesが最長5時間。

 SoundSport wireless headphonesの価格は1万9440円で、7月発売予定(「シトロン」カラーのみ9月下旬以降発売予定)。SoundSport wireless Pulse headphonesは、価格が未定で9月下旬に発売する予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART