このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2016レポート第27回

GTX 1080が続々! inno3Dではあの4ファン採用モデルを準備中

2016年06月03日 10時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2016の主役の1つとなっているPascal搭載ビデオカード。inno3Dでは、近日国内発売が予定されているオリジナルクーラー採用モデルが展示中だ。

パッケージも完成しているinno3D製のGeForce GTX 1080採用ビデオカード。6月中には日本でも発売される予定

 展示されていたのは、GeForce GTX 980 Ti世代でも採用されていた合計4基の冷却ファンを備える「iChill GeForce GTX 1080 X4」と、3連ファンモデル「iChill GeForce GTX 1080 X3」など。

 「iChill GeForce GTX 1080 X4」は、3連ファンに加え、側面にも50mmファンを追加したハイエアフロー仕様のGeForce GTX 1080搭載カード。セミファンレス駆動にも対応するが、高負荷時にはしっかりと冷却したいという人は注目のモデルだろう。

3連ファンに加え、側面にも50mmファンを追加したハイエアフロー仕様。負荷に応じてLEDカラーも変化するという

 なお本体は、コアベースクロック1607MHz→1759MHz、ブーストクロック1733MHz→1898MHzにチューニングされたOC仕様。今月中の出荷が予定されているほか、全く同じ仕様でGPUを「GeForce GTX 1070」に変更したモデルも準備中だ。

3連ファンモデル「iChill GeForce GTX 1080 X3」と2連ファンモデル「iChill GeForce GTX 1080 X2」もラインナップ

【取材協力】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中