このページの本文へ

話題のクラウドスマホ「Robin」を一足お先に触ってきた!

2016年05月28日 12時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クラウドファンディング生まれの
クラウドスマホ「Robin」が発売!

 今年の2月にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」にて、ライターの中山氏が「変態だー!」とうれしそうに見つけたきたのが「Robin」(関連記事)。バットマンの相棒のような名前と、不必要なデータはすべてクラウドに送ってしまうというギミックは、たしかにほかのAndroidスマホとは一線を画していた。

Nextbit CEO Tom Moss氏

 「Robin」はアメリカ・サンフランシスコのスマホメーカー・Nextbit社が開発したSIMフリーのAndroidスマホ。NextbitのCEO、Tom Moss氏によると「Robinの特徴は3つあります。まずはデザインが個性的なこと。そしてクラウドとの連携により、ストレージの容量不足に悩まされることがないこと。そしてこのスペックでこの価格ということです」とのこと。

 Robinのスペックを先に紹介すると、ディスプレーは5.2型(フルHD)、CPUはSnapdragon 808(1.8GHz×2+1.4GHz×4)、メモリー3GB、内蔵ストレージ32GB、リアカメラ1300万画素、フロントカメラ500万画素、バッテリー2680mAh(取り外し不可)と、かなりの高性能だ。そして日本での販売価格は3万9980円(税込)と、このスペックで4万円を切る値段を提供している。30日から出荷予定。

カラフルだがスッキリしている色使い。そしてフラットなデザイン
上部にはイヤホンジャック、下部にはなんとUSB Type-Cの端子を採用!

 デザインもストレートで、ラウンドした面がなく、さらにカラバリは爽やかな緑のミントと、標準的なブラックが用意されるなど、女性でも気軽に手に取れる見た目になっている。

 とはいえ、このRobinの最大の特徴は「クラウドファースト・スマートフォン」と謳われるように、内蔵ストレージが足りなくなってきたら、自動的にクラウドにバックアップを取ってくれるのだ。しかも、よく使うアプリ、よく見る写真などを学習し、数ヵ月立ち上げていないアプリはクラウドに、見ていない写真は小さくリサイズするなど、ユーザーが使いやすいように設定してくれるのだから驚く。

ハードキーはミントカラー。電源キーには指紋認証センサーを搭載。ボリュームキーは珍しい形状だ
大きなスピーカーが2つ搭載されているので、迫力のある視聴環境になる

 クラウドはユーザーごとに100GBが用意され、いっぱいになってきたら自動的に容量が拡大されるという。基本的にクラウドのバックアップはWi-Fi環境下のみだが、ユーザーが任意でネットワークを変更できる。

 また、指紋センサーも搭載しており、右サイドの電源ボタンと共用となる。USBには珍しくType-Cが採用されており、Tom氏によると「今年の年末くらいにはType-Cが増えてくると思うので採用しました。QuickCharge 2.0にも対応しているし、転送速度は速いしで、メリットが多い」とのことだ。

背面はマット加工。このクラウドマークの下にあるLEDはクラウドと同期をしていると光る
OSは最新のAndroid 6.0(Marshmallow)もちろん日本語には対応済み

 SIMフリー端末として気になる対応周波数帯だが、LTEはBand 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28、3Gが850/900/1800/1900/2100MHz、GSMが850/900/1800/1900MHz帯とかなり豊富。海外でも使い勝手はよさそうだ。

独特なデザインのハードキー。残念ながら背面パネルは外せないので、バッテリー交換は不可
プリインストールされているアプリのアイコンもRobin独自のデザインが多い

そのほかのIoTデバイスたち

「Tittle」512個のLED電球で時刻や天気予報だけでなく、ムードライト、ミュージックビジュアライザーとしても使える。+styleには6月に掲載され、発送は10月予定
「WAY」紫外線や湿度を測定するだけでなく、顔に付けると自分のお肌がどういう状況なのかを診断してくれる。さらにスマホでオススメのスキンケア商品などをアドバイス。
「ナノリーフ スマーターキット」最大で800ルーメンという明るさを誇るスマート電球。音声で点灯、消灯、調光などができる。+styleには6月掲載、7月以降に出荷予定
「Omni」Bluetoothでスマホと通信し、距離が離れて紛失しそうになるとブザーが鳴るというガジェット
「ルミナスクラフト」女性が企画したアクセサリー型ガジェット。スマホのアプリで点灯する色を変更できるだけでなく、光って各種お知らせをしてくれる。紛失防止にも使える。音拍解析により、リズミカルに光ったりもする

■関連サイト

カテゴリートップへ

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン