このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」 ― 第113回

BFB Champions発表会レポート

お酒片手にサッカー観戦が盛り上がらない理由はない

2016年05月27日 11時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どうも。ゲーム担当の人 ちゅーやんです。
 サイバードは5月20日に今夏配信予定のiOS/Android向けアプリ「BFB Champions」発表会を開催しました。

前作「BFB 2016」から大幅にパワーアップ

 BFB Championsは、前作BFB 2016同様に自身がサッカーチームの監督となって勝利に導くゲーム。必要な操作は選手の育成と戦術の選択だけ。超シンプル。試合中にできる操作は選手の交代程度。基本的に見守るだけ。超お手軽。

 BFB 2016からもっともパワーアップしたのは「グラフィック」。BFB Championsでは超なめらかになりました。試合中の各選手の“動き”は実際のサッカー選手の動きにより近づけたとのこと。

BFB Championsプロデューサー 阿部淳氏
カメラ視点も相まって臨場感ある試合になりました

 また、選手には全19種のポジション適正を新導入。たとえば、おなじミッドフィルダー(MF)でも、左右のポジションによって得意不得意が異なるわけです。さらに、試合中に発動する選手のスキルは47種類に増加。これらの要素により各選手の個性が増え、戦術が大幅に広がります。

よりリアルなサッカー体験が可能に

 選手の育成に欠かせない練習もパワーアップ。「個人練習」や「団体練習」だけでなく、コーチを使用する「コーチ練習」、毎日メニューが変わる「デイリー練習」、一定時間選手を派遣して勝手に成長させる「留学」の5種類になりました。

留学の機能により、プレイできないときでも選手を育成できる

香港では人口の1/6がダウンロードするほどの国民的ゲーム

 BFB 2016はシリーズ累計350万ダウンロードを突破。香港では国民的ゲームになりつつあるとのこと。次なるステップとして、サッカーの中心であるヨーロッパや南米に広げていきたいと。つまり、国内だけを視野にいれているのではなく、世界規模での展開を狙っているのです。

 そこで、BFB 2016のメインコンテンツに「世界代表戦」を実装。3週間に渡り「国内」「大陸」「世界」の3ステージを勝ち抜き、毎月世界チャンピオンを決めるというモード。BFB版ワールドカップを毎月開催するということです。規模がでかい!
 単純に「世界の人と戦えますよ~」とかそういうモードではなく、マジで世界一を決めるモード。初心者から上級者まで住み分けも行なうので、気軽に参加できるのも嬉しいポイント。

世界一になったら気持ちいいんだろうなぁ

 ひととおり説明を受け、参加したメディアによる対抗戦が開催。ゲームは話しを聞くだけじゃなくて実際にプレイしてみないとわからないですからね。と思っていたら、なぜかシャンパンタワーを初体験。意味がわかりません。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社