このページの本文へ

「RP-HD7」広帯域・高解像度のハイレゾ音源再生を実現

パナソニックの「ヘッドバンド型」ハイレゾ対応ヘッドフォン

2016年05月18日 15時46分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックはオーバーヘッドフォン「RP-HD7」を6月17日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は2万5900円前後。

 頭の形に添うフォルムと軽い装着感でやさしい着けごこちをうたう「ヘッドバンド」形状のヘッドフォン。残響が少なくレスポンスにすぐれるという超多層フィルム(MLF)振動板を採用した40mmHDドライバーにより、広帯域・高解像度のハイレゾ音源再生を実現したとしている。

 取り外しのできる着脱式マイク/リモコン付きコード(およそ1.2m)を採用し、スマートフォンの利用時に電話の応答や音楽のコントロールなどが可能。重量はおよそ216g(コード含む)。ホワイトとピンクの2色を展開する。

仕様一覧

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ