このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第109回

ミントがしっかり香るんです

チョコミント派も納得「キットカット プレミアム ミント」

2016年05月13日 17時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チョコミントが好きなら、これは食べておいたほうがよいだろう、というお菓子を発見してしまいました。

 ネスレ日本「キットカット ミニ オトナの甘さ プレミアム ミント」です。3枚入りで162円でした。12枚入りもあるようです(価格は650円前後)。

 チョコレートにミントフレーバーと、クレープ風焼き菓子「フィアンティーヌ」を練り込み、アクセントにブランデーパウダーをあしらっています。「オトナの贅沢な味わいを表現しました」とパッケージにあります。

パッケージにはチョコミント味のケーキ(?)があしらわれており、プレミアムなんだぞ、チョコミントなんだぞという主張を感じます
1枚あたり65kcalとなっております

 なぜこれを、チョコミント好き(筆者もそうです)に推すのか。シンプルに言いますと、ミントの味わいがしっかりしているからです。

 チョコの味はもちろん、ミントにもばっちり香ってほしいというのが、愛好家の願いです。チョコミントをうたう商品でも残念なのは、ミントが弱めなもの。「チョコ、ところにより一時ミント」みたいなものでは、なかなか満足できません。

サクッとした食感は、キットカット独特のものですな

 キットカットのオトナの甘さ プレミアム ミントは違います。ペパーミント香料がキリッと存在を主張します。まさにチョコミント。キットカット本来のサクサクとした食感とあいまって、さわやかな清涼感が口に広がるのです。チョコミントの味、ここにあり、という喜びがあります。

 逆に言うと、ミント味のアイスなどは歯みがき粉みたいに感じられてどうも苦手、というミント嫌いの方には、ちょっとすすめにくい。かなりミントが際立つ味になっているので。

 とにかく、チョコミント派、チョコミン党の人にとっては「あたり!」と感じられるであろう商品です。ぜひ食べてみてください。お願い申し上げます。以上です。

アスキーのグルメレディー・ナベコは「チョコミントのキットカット!? 知らなかった!」とおどろき顔。みんなも周りのチョコミント好きに教えてあげようね

コジマ

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。生来の不器用さと心配性を周りからツッコまれつつ、原稿や取材などと格闘している。

人気の記事:
「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!