このページの本文へ

週間リスキー ― 第56回

例の取っ手付き巨大Androidタブレット、法人向けというわけではなかった模様…

18.4インチのGalaxy Viewがフツーに買えたので保護フィルムを貼ってみた:週間リスキー

2016年05月10日 21時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けするたいへんマニアックなコーナーとなっております。ご注意ください。

 取っ手が付いた18.4インチの巨大Androidタブレット「Galaxy View」は、法人向けの販売のみとアナウンスされておりましたが、ビックカメラ有楽町、新宿東口のビックロ、西口のHALCで日本版が正規に売られているという事実が偶然発覚しました。あとヨドバシの店舗にもある模様。価格は9万9800円(税抜)。

ヨドバシのほうはドットコムでも取り扱っていますね

 Galaxy Viewのスペックなど詳細はコチラの記事を→『18.4インチ「Galaxy View」発売決定、ハンドル付き新デザイン

この巨大スクリーンを背中に担いで画面に「俺に話しかけるな」って表示しておいたら、さすがのヒロさんも放っておいてくれそうな気がします
ちゃんと日本版ですが、無線LANモデルです。SIMカードスロットの名残りはありますが……。よって博士には用ナシ端末ですな

 誰にでも(金さえあれば)手に入れられるモノであることはわかった。買ったらまず、のアレはあるのでしょうか? えー、あります。もう過程は省きます。3240円。

デカいなー、もう……。ちなみに社長のマグナムは同サイズだそう

 M谷社長曰く、これまででも最大サイズのフィルムだそう。貼り方のコツは? とお尋ねしたところ、「んなモンあるか(ガチャン)」ってされましたので、自力で……。

ふだんは使わないエアーダスターを使いました。もうね、思い切っていくしかない
気泡はいくらでも抜けます。ホント、ビザビのフィルムのクオリティーは社長の人格と反比例して極めて高いと言わざるをえない…
さすが社長がヌキまくり人生を送っているだけあり、抜きもバッチリです
ん~、言うことありませんな
貼ってみたのはPlusですので、反射が押さえられています。ほかに2種アリ

 室内とは思いますが、持ち運んで好きな場所で大画面を楽しみたい、そんな端末ですからね。やはり画面は保護しておきたい、急に猫が飛びついて来たり、何が起こるかわかりませんからね。

 さて……と、準備が整ったところで、一応電源入れてみましょうかね。

比較しているのは12.9インチのほうのiPad Proですよ。下はiPhone SE
8.9インチと比べるとこんな感じ。縦に3つぶんくらいありますね。画面の分割表示にも対応しております
キーボード、画面上でもここまで大きいとミスタッチないですな
弊サイトはPC表示でも領域が余るほど…

 いじょ。在庫はそんな豊富じゃない気がしますので、映像をワイヤレスで飛ばすのもクラウドやSTBに頼るのも俺はイヤなんだぜ! とかいう意味不明な見栄やこだわりをお持ちのおとももちの方、いかがでしょう。

●関連サイト

ヨドバシ.com
Galaxy View(SMT670NZKAXJP)

ビザビ
OverLay Brilliant for Galaxy View
OverLay Plus for Galaxy View
OverLay Eye Protector for Galaxy View

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART