このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第455回

猫撮りに便利! 高級コンデジ「DMC-TX1」のフォーカス系機能

2016年04月29日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
雌ライオン顔の猫。なんとか門戸の隙間から顔が見えるアングルを、と探してピンポイントAF機能で顔に合わせて撮ってみた(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)
雌ライオン顔の猫。なんとか門戸の隙間から顔が見えるアングルを、と探してピンポイントAF機能で顔に合わせて撮ってみた(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 冒頭写真のこの猫、雌ライオンっぽい顔してるよね。まあライオンも猫も「食肉目ネコ科」なので仲間ではあるんだけど、こういうネコを見ると、仲間なんだなあと思う次第。

 で、ライオンの話じゃなくて、またもやパナソニックの「DMC-TX1」の話。特定の機種を宣伝するつもりはないのだけど、猫撮影に使えるな、という機能をまた見つけたもので。

 AF機能がけっこう多彩で、猫を撮るときに重宝するのだ。

 冒頭写真は門戸の向こうに座ってた猫を撮ったんだけど、見ての通り、手前に門戸がちょっとボケて写ってる。

 これ、普通にオートで撮ると、どこにピントを合わせるかがカメラ任せになるため、かなり高い確率で手前の門にピントが合って、後ろの猫がボケちゃうのである。それは困る。門を撮りたかったわけじゃない。

 こういうときどうするか。

 AFとMFをさっと切り替えられるカメラならMFモードにして合わせちゃうこともできる。デジカメのMFって慣れるとけっこう使いやすい。

 AF枠(AFを合わせるエリア)をすごく小さくしてピンポイントで合わせる機能を持っていたらそれを使う。AF枠を小さくすればするほどフォーカスに時間がかかったり合いづらくなったりするんだけど、その分隙間の向こうにピンポイントで合わせることができる。

 で、パナソニックのデジカメ(とりあえず、高級コンデジとミラーレス一眼)はこの機能を昔から持ってるのだ。

 そうすると手前に門があってもそこをうまくかわせるのだ。

 そして、住宅街で出会う猫って結構フェンス越しとかブロック塀ごしとか門戸越しなことが多いのである。

猫が塀の向こうにたたっと入っていったのが見えたのでもしやこの穴から……と覗き込んだら、ちょうどいい場所にいてくれたのだ(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)
猫が塀の向こうにたたっと入っていったのが見えたのでもしやこの穴から……と覗き込んだら、ちょうどいい場所にいてくれたのだ(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 わざとブロック塀の穴を左右において、片方に猫をいれて撮ってみた。AF枠をぐっと小さくてしてタッチAFで猫の顔に合わせて撮っている。

 そうそう、住宅街でこんなことしてると、むちゃくちゃ不審者なので、私有地には入らないこと、人に会ったら猫を撮ってる旨ちゃんと伝えること、家の人と目が合ったらちゃんと挨拶すること。

 むしろ先に家の人に挨拶して「猫撮らせてください」という方がトラブルにならなくていい。延々と猫自慢に付き合わされることもあるけど、たいていは「猫がお好きなんですね」ですむ。

 そんなわけで今回は実は住宅地で出会った猫シリーズでもあるのだ。

 お次はフェンス越し猫。これはピントは適当。

フェンス越しに。フェンスと猫の間に距離があるときは猫にうまくピントを合わせるのが大事。ピンポイントAFかMFだな(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)
フェンス越しに。フェンスと猫の間に距離があるときは猫にうまくピントを合わせるのが大事。ピンポイントAFかMFだな(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 フェンスの網と猫の距離が近いので、まあフェンスにピントが合っても猫に合っても大差ないかなというわけで。

 続いてアパートの階段で猫発見。

猫が牛乳を飲むわけじゃないが、牛乳箱は猫がくつろぐのに最適なサイズの模様(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)
猫が牛乳を飲むわけじゃないが、牛乳箱は猫がくつろぐのに最適なサイズの模様(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 何の上に乗ってるのかと思ったら、牛乳配達用の箱。今でもあるんですねえ、こういうの、と気になってググったら、今でもしっかり残ってて、保冷箱仕様の牛乳箱もあるようです。

 毎朝牛乳配達の人が木箱に瓶の牛乳を入れていった昭和を思い出します。

正面から、門の隙間から「牛乳便」の文字と猫がうまくおさまるアングルを探して撮ってみた。こういうときはモニターが稼働するカメラがうれしい。TX1のモニターは固定式なので……(2016年4月 パナソニック DMC-TX1) 正面から、門の隙間から「牛乳便」の文字と猫がうまくおさまるアングルを探して撮ってみた。こういうときはモニターが稼働するカメラがうれしい。TX1のモニターは固定式なので……(2016年4月 パナソニック DMC-TX1)

 これも牛乳箱の上で寝てるってことがわかるように撮りたいなと思ったが、どうしても手前に門戸が入り込む。

 だったら門戸の隙間を利用して、というわけで、タッチAFの出番である。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART