このページの本文へ

週間リスキー ― 第55回

もう一眼レフいらないじゃんってレベルに

Galaxy S7 edgeのサムスン純正高級カメラ・レンズケースを試す:週間リスキー

2016年04月30日 13時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けする超マニアックなコーナーとなっております。ご注意ください。

 そろそろ前置き飛ばしてもいいですよね。「SAMSUNG Galaxy S7 edge LENS COVER」行きます。たいへんなレアモノで、パンツにも入ってませんし、いよいよ日本で出るかどーか……。

某国で幸運にも入手することできました。価格は日本円で1万円台半ばといったところ。S7用とS7 edge用があります
製品自体はたいへんわかりやすいモノです。要するにカメラレンズを装着できるケース
ケースとしても高級感あり、たいへんよくできています
内側には布が。よくできています
レンズは望遠と広角の2種類。よくできています
裏がネジ式になっています
ケースに回して取っ付けます
ケースにGalaxy S7 edgeを入れてみました
こんな感じ。もちろん、このままでも使えます
広角レンズを取り付けてみました
このくらい出っ張ります
望遠レンズを取り付けてみました
出っ張りはこのくらい…
ケースがそれぞれについているのですが…
入れるとこんな感じ
ナントそれぞれのケースが合体し、ひとつの筒になります。持ち歩きに便利
ケースのフタはレンズからポロッと取れないようになっている──すなわちそのままレンズカバーにもなっているんです。なんて凝ったつくりでしょう!
レンズを装着したままだとかさばるので、撮影時以外はこのセットで持ち歩くというわけですね

 いや~モノとしては、なかなか素晴らしい。だば、実際に撮影してみましょう。

ノーマル状態
広角レンズ装着
望遠レンズ装着

 いずれもデジタルズームはまったく使ってません。クリックすると元画像(重たいですよ)開きますので。人物も撮ってみましょう。たまたま近くにいた香港在住の日本人の方にモデルをお願いしました。

ノーマル状態
広角レンズ装着
望遠レンズ装着

 続いて男性同士で朝食を取られていたコチラの2人組。

ノーマル状態
広角レンズ装着
望遠レンズ装着

 望遠だともう人物が入りません。マクロ撮影も試してみましょう。

ノーマル状態
望遠レンズ装着

 おお~、やはり線がしっかりしますね。壁も撮ってみよっと。

ノーマル状態
望遠レンズ装着

 天井との境目を並行のグリッド線に合わせているのですが、壁のタイルを見るとノーマル状態ではかなり歪んでいるのがわります。望遠レンズはかなり実用度高いですな。広角は動画撮影などに向いていると思います(ノーマルだと寄っちゃうので)。

望遠レンズ、インタビュー写真の撮影にも最適ですね(通りすがりの方です)

 いちいち回して付け替えるのは少々面倒ですけど、画質を比べるとやはり欲しくなります。コレ、日本でも出るといーなー。

●関連サイト
EXPANSYS JAPAN(※まだ扱ってませんが、そのうち売られるかもなので隙あらば要チェックです)
※2016/5/22追記 EXPANSYS JAPANで取り扱いされていました。
Samsung Galaxy S7 edge Lens Cover ET-CG935(1万2775円)
 

 

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART