このページの本文へ

全日本ギャルゲー研究所 第1回

動く・フルボイス・ほぼ誰とでもHできちゃう神RPG降臨!ツンデレ幼馴染が可愛すぎてやべぇ~【全ギ研】

2016年04月09日 19時00分更新

文● ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
↑トップページに表示されるキャラクターはランダムっぽい。トップページに戻るたびに変化していた。タッチするとしゃべるのだ。

 どうも、全ギ研VR担当のハッチです。今回は、3月30日に始まったばかりのDMMの『神姫PROJECT R』のプレイレポをお届けします。『神姫PROJECT R』はR18指定のRPGです。全年齢版もありますが、成人紳士ならR18版をプレイするしかないでしょう。なにせ、フリークエスト以外のほぼすべてがフルボイス仕様なのです。DMMさんの他のタイトルのなかには、ストーリー部分では声が出ないものもありますが、カワイイ声が聞きたい声フェチの私は、速攻飛びつきましたよ。

 とにかく本作の魅力は2Dモデリングのキャラが動いて、しゃべり、ド派手なエフェクトと基本無料とは思えないクオリティーのバトルが楽しめること。フリークエスト以外はフルボイスってところもポイントが高いですな。

 バトルに必要なキャラクターは主人公の代わりとなる人間の英雄をベースとした“英霊”と神や悪魔の力を与えられた“神姫”、召喚して攻撃を行なう“幻獣”とさまざまですが、そのどの子も女の子! これ重要なんで覚えておきましょう。

↑戦闘はターン制バトル。攻撃ボタンを押すと、自動で順番にキャラが攻撃。攻撃前には各キャラ固有のスキルが使えます。
↑ゲージがたまると発動できるバースト攻撃にはカットインが入ります。
↑複数のキャラ同時に使うことで連鎖が可能。

 どの娘にも“ハーレムエピソード”という固定のエピソードがあり、レベルを上げることでほとんどのキャラクターでHなエピソードが開放される仕組み。とにかく、気に入った娘のHシーンが見たければ、レベルを上げれば良いのです。

↑Hシーンもキャラは動き、フルボイス! さらに、テキストを消したり、アップも可能と至れり尽くせり。もちろん、一度見たシーンはいつでも見返すことができるのです。

 あと、主人公の幼馴染のアリサが超絶カワイイですね。金にがめつく、口も悪いんですが、ちょっとおバカでノセられやすく、主人公大好きなツンデレ。何この娘、跪かせたい……もとい、超からかいたいわ~。ドSのツボが刺激される可愛さ、やべぇ~キタコレ。

↑たまに口走るデレ台詞がやべぇ~。Sの方ならこの気持ち共有できません?

 そんな『神姫PROJECT R』ですが4月11日までイベント“アポカリプス降臨戦”を実施中です。アポカリプスを倒すごとに入手できるアイテムを集めて、SSRの幻獣や武器などが入手できます。難易度は3段階で、初回プレイでRank6の私でも2番目の“STANDARD”は、全滅復活なしでクリアできたので、地道にプレイすれば1つくらいは、今からでもSSRを入手できるかも。

↑アポカリプスとの戦闘。SSRがひとり、ほか3人がSRで10数レベルといったところで、“STANDARD”はクリアー可能。“EXPERT”は全滅と復活を2回行ないクリアーできました。

 気になる人は、まだ始まったばかりなので、今からでもプレイしてみることをオススメします。

●関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社