このページの本文へ

まずは丸ノ内線、東西線、副都心線が対象

東京メトロで高速通信「WiMAX 2+」スタート

2016年04月04日 16時05分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UQコミュニケーションズは4月4日、東京メトロでの駅構内や列車内(駅間のトンネル内)において、モバイルインターネットサービス「WiMAX 2+」を利用できるようにするためのエリア整備を開始したと発表した。

 また、今回より丸ノ内線の東高円寺駅〜新中野駅、東西線の落合駅〜高田馬場駅、副都心線の西早稲田駅で利用可能になった。利用エリアは順次、拡大していくとのこと。

 なお同サービスにおける都営地下鉄全線でのエリア整備はすでに完了しており、WiMAX 2+対応のルーターやスマートフォンなどで、より高速なインターネット通信が利用可能だ。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART