このページの本文へ

ASCII STARTUP週末かわら版第19回

AIBOのノウハウ活用 VAIOがロボット量産進めてた

2016年04月02日 07時00分更新

文● ASCII STARTUP編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

編集部でのこぼれ話を中心に、この先のスタートアップ関連の動きをおさらい! 記事にする必要のない余計な情報、ウラ話を中心にゆる~くお届けします。

鈴木:こんにちはー。今週は3/28アスキーのハードウェアイベントにたくさんのご来場ありがとうございました!

北島:会場がかなりにぎわっていたのがうれしかったというか、ガヤガヤすぎてここは本当に飯田橋なのかってレベルでしたね。

盛田:本当どのブースもめっちゃ混んでてびっくりした。月曜の昼間ですよ。どうなってんすか。

北島:ホントにね。じっくり各ブースを見てもらえたし、各セミナーの内容も濃かったなと。普段のセミナーとは段違いの数百人単位の人がどどっときてくれました。一時会場の冷房が効きが弱い時間もあったほどでした。

鈴木:すいません。鈴木は常に半袖だったもので気が付きませんでした……。どのブースも人が途切れることがほとんどなかったようで。

北島:各セミナーについては、順次記事も上がっているので、そちらもぜひチェックを。

■関連記事

■関連記事

鈴木:ブースの様子も記事が上がっています。今後もまだまだお届けする予定ですよ!

北島:全体まとめは下記あたりですね。ちなみに二人の注目ブースはどれでしたか?

■関連記事

鈴木:わたくしは盛田くんの記事にもありましたが、JDSound。会場でまだ開発しているという……。

盛田:あれ笑った。開発中なのに基板撮らせちゃっていーんでしょうか。

北島:会場でハンダ付け作業の必要があることを学びました。てかあれは本当によかったのかな? ちなみにGODJPlusも2000万円達成ですね。このほか会場にあった展示物は、軒並みクラウドファンディング成功しててよかったなと。

鈴木:kibidangoのTelepathy WalkerもKonohazuk H3もイベント後に達成してたのがうれしい!

■関連記事

北島:主催側になると、じつは会場にあったものをほとんど体験できていないという……。テレパシー付けてみたかった。

盛田:会場でやってたのはデモだけど、けっこうスムーズに動いててよかったよ。あれが普通にスマホの地図アプリ的に使えたら絶対便利。

北島:写真で見ると結構シュールだよね。

盛田:そういうのはいいんです。

北島:そのほか人気ブースでいくと、MAMORIOはにぎわっていたなーという印象。会場でタグは爆売れだった模様ですね。

鈴木:運営の人でも買っていた人いたようですし。

盛田:IoTってコンセプトわかりづらいんだけど、忘れもの・落としものっていうと一気にわかりやすくなるのよね。なんでもそうなんだけど人はイメージができないものは買わない。

北島:実物見ると、かなり小さくなっていて、これなら確かにほしいとなるのもうなづけました。

盛田:ツイート見ると、お客さんたちはVAIOブースにびっくりしてた感じだったですね。「うそ、VAIOってロボットの受託制作なんてやってるの!」って。

鈴木:VAIOブースにMoff Bandも置いてあった!

盛田:そうなのよ。あと富士ソフトのロボットPalmiちゃんも!

北島:いつの間にかVAIOがロボット量産してるわけですね。ちなみに、マクニカ・VAIO協業でのハードウェア量産化支援サポートも今年2月始まっていたり。

盛田:AIBOのノウハウがあるからって言われて「あ~~なるほど!!」と思ったけど、たぶんめちゃくちゃ知られてない。ソニーからパソコン部門が独立したのね~、くらいにしか思ってない人が大半という気がします。Cerevo岩佐さんとのトークセッションも楽しかったなー。日本企業のものづくりについて岩佐さんが切りこみすぎて大変な感じになってたあたりもふくめて。

鈴木:聞きたかった……。

北島:各セミナーは動画収録もしているので、動画として見れる日も来るかもです。あとはコンシューマ向けだけでなく、BtoBのサービスも結構ありました。すでに見守りをはじめIoT系のデバイスを多数出しているZ-worksとか、新規のところでは電子機器の監視ができるBE BARRIERとか、展示20社のバラエティ感はいい意味でASCII的だったなと。

盛田:そういう話だと、今までカルチャー系だった「PlugAir」のビートロボが、決済とか金融の方に向かってたのも面白かったかも。2013年に出てきたばっかりのころは「なるほどイヤホンジャックにさしこむ音楽ガジェットね~未来~」くらいに思ってたけど、いつのまにかFintechじゃないですか。

鈴木:ビートロボがFintechのイベントに出展していて、「なんでここに?」って話をしたんですよ。ビジネスイベントですからね。ぜひ、そのネタでとお願いしました。

北島:IoTならではのこういうピボット、今後増えても全然面白いですね。

盛田:まあ個人的にはファミコンカセットみたいなやつがめっちゃ気になるんですけどね。

■関連記事

鈴木:ピコカセット! ゲームはドット絵限定にしてもらいたい。ビートロボは方向性を広げてていいですね。

盛田:われわれもIoT化して方向性を広げていきますか。記者のインターネット。Internet of Kisya。

北島:ソコラムAirでもさくらインターネットのSIMでも常時持ってもらってどうぞ。ってIoT化だと編集部全員持たないといけないのでは。

鈴木:できれば、つながりたくない。そっとしておいて。

盛田:ネットワーキング(名刺交換)を避けていくスタイル。

鈴木:仕事ですからネットワークがんばってますが、基本引きこもりです。

北島:関係者から総突っ込みがきてもおかしくない発言ですね。

アントレプレナーとは……

北島:今週はハードだったので、そろそろ来週の予定を。

盛田:オンラインデーティングサービスのエウレカとかが出る「ジャパン・デーティング・サミット」という謎のサミットに誘われています。マッチング系サービスの人たちがマッチングされた感じですね。

北島:私はSupernovaのイベントいってきます。

鈴木:わたくしは新経済サミットに行ってきますね。

盛田:あ、来週だっけ。たしかYOSHIKIが出るとか。あれ、書いていいんだっけなこれ。

鈴木:発表済みですよ。アントレプレナーって紹介されてる!

盛田:よかった。スタートアップイベント「B Dash Camp」に出てきたTKがなつかしいです。たしかあのときTKもアントレプレナーって呼ばれてたような。アントレプレナーとは……。

■関連記事

北島:アントレプレナーシリーズに期待ですね。

鈴木:予定では初日しか行けないんですが、2日目のセッションでマネーフォワードの辻さんと、freeeの佐々木さんが同じ舞台に立つのがちょっと楽しみだったり。

●今週の一言
盛田:こたつでお花見をしました。
鈴木:ドラクエモンスターズ買ったり、ロマサガ2買ったり、スターオーシャン5買ったり。
北島:ロマサガ2、もうでてたの?

カテゴリートップへ


この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

電玉バナー(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ