奥行140mmのCORSAIR製電源CXシリーズが週末発売

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

2016年03月31日 23時32分

 奥行140mmのCORSAIR製80PLUS BRONZE認証電源ユニット「CX Series」が入荷している。今週末の2日(土)から販売がスタートする。ラインナップは、450W、550W、650Wの3モデルだ。

 「CX Series」は、ATX12V v2.4とEPS12V v2.92に準拠、80PLUS BRONZE認証を取得した電源ユニット。奥行140mmのショートサイズ設計でケース搭載時の汎用性が高いほか、セミモジュラータイプのケーブルには柔らかく取り回しがしやすいフラットタイプを採用する。

 冷却ファンは自動回転数制御に対応した120mmモデルで、低負荷時は回転数を抑えることで静音性を確保、電源内部の温度に合わせて最適なエアフローを供給するという。

 そのほか、+12V出力はシングルレーン設計で、力率を改善するアクティブPFC回路を搭載。保護回路は、過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、ショート回路保護(SCP)、過温度保護(OTP)、過負荷保護(OPP)の5系統を備え、MTBFは100,000時間、製品保証は5年間。

 価格は450W「CX450M」が7360円(税抜)、550W「CX550M」が8900円(税抜)、650W「CX650M」が1万240円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売予定となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

■関連記事