このページの本文へ

とくに大きな問題となっているApple IDとパスワード忘れに対応

アップル、iOS 9.3アップデートの不具合への対策を発表

2016年03月28日 16時29分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
サポート「iOS 9.3をインストール後、iPhone、iPad、またはiPod touchをアクティベーションできない」

 アップルは3月22日に公開した新OS「iOS 9.3」がアップデート後に不具合の報告が挙げれられていることに対し、対応策を発表した。

 iOS 9.3にアップデート後、とくに初期モデルのiPhone(5s以前)、iPad(Air以前)、iPod Touchでは、アクティベーションできない、Safariを起動しようとするとフリーズするといった報告が多数寄せられていた。

 とくに多いアクティベーションの問題点はアップデート後にApple IDやパスワードの再入力が求めれたもので、忘れてしまったユーザーがサインインできないという問題だった。アップルでは、iPhoneなどのデバイスをアクティベーションできない場合、iCloudやiTunesへサインインする方法でアクティベートを行なう解決方法を提示している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中