このページの本文へ

予約制で、電子マネー「バナコイン」が必要

スキー急滑降や電車運転を体験、ナムコがVRのエンタメ施設をオープン

2016年03月28日 13時36分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「VR ZONE Project i Can」

 ナムコは3月28日、ダイバーシティー東京プラザにバンダイナムコエンターテインメントが開発した最新のVR技術を応用したエンターテインメント施設「VR ZONE Project i Can」を、4月15日から約半年間の期間限定でオープンすると発表した。

 VR ZONE Project i Canでは、VRゴーグルを使用し、ビルの高層階に突き出た板を歩行する「高所恐怖SHOW」や、断崖絶壁でのスキー急滑降を体験できる「スキーロデオ」、山手線の運転手として運転業務を体験可能な「トレインマイスター」など6種類のVRアクティビティーが体験できる。VRゴーグルを使用したアクティビティーは13歳以上が対象だが、VRゴーグルを用いないアクティビティーも用意している。

 なお、施設の利用は予約制で、バンダイナムコグループのサービスが利用できる電子マネー「バナコイン」が必要となる(施設エントランスで購入、チャージが可能)。4月8日12時より公式サイトで体験予約の受付をスタートする予定だ。

VR ZONE Project i Can
所在地:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ3階(ゆりかもめ台場駅徒歩5分/りんかい線東京テレポート駅徒歩3分)
VRアクティビティー数/マシン数:6種/17台(オープン時)
営業期間:4月15日~10月中旬(予定)
営業時間:10時~21時(ネット予約制、不定休)
体験料金:1人1回651~930バナコイン(700円~1000円)、入場無料

オープン時に導入予定のVRアクティビティ
VRアクティビティー名称 所要時間 VRゴーグル 体験料金 体験内容
高所恐怖SHOW 約7分 930バナコイン(1000円) 「ムリ! ムリ! ムリッ! たった一歩が踏み出せねぇ!!」 地上200mに飛び出した細い板の先に取り残された猫を救出する、極限の度胸試し。
スキーロデオ 約6分 651バナコイン(700円) 「断崖絶壁 君は滑りこなせるか?」崖が切り立つ広大な雪山を滑り抜ける急滑降スキー体験。
リアルドライブ 約14分 × 651バナコイン(700円) 「思い出せ 走る喜びを」実車さながらの挙動と運転フィールでスポーツ走行を体感。
脱出病棟Ω (オメガ) 約12分 744バナコイン(800円) みんなと一緒に 廃墟と化した巨大病棟へ入り込む。“本当に襲われる”かつてない恐怖経験。
トレインマイスター 約9分 651バナコイン(700円) 「のみこまれる運転臨場感」JR 山手線の運転士として本物さながらの運転業務を体験。
アーガイルシフト 約7分 651バナコイン(700円) 少女と共にロボットのコックピットへ。巨大ロボットに乗り込んで戦う“憧れ”の実体験。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社