このページの本文へ

ブルーライトカット、反射防止仕様

Pepperだって守ってほしい 専用液晶保護フィルム

2016年03月25日 13時03分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは3月25日、ソフトバンク製ロボット「Pepper」のディスプレー専用液晶保護フィルム「200-LCD040」を発売した。価格は3980円。

 Pepperの10.1インチタッチディスプレー専用の液晶保護フィルム。公共の場での受付や案内役などに導入されているPepperの場合、不特定多数の人が液晶画面に触れる機会が多い。そこで本製品を使用することで、液晶画面への傷付きを軽減できるとしている。

 目への影響が強いとされるブルーライトの波長を約32%カットできるとしているほか、透過率は94%と高く、クリアに画面を見られるという。

 反射防止仕様で、液晶画面への照明や日光の映り込みを低減し、明るい場所でも液晶画面が見やすくなっているとしている。フィルムの表面硬度は3H仕様で、フィルムの厚みはおよそ0.28mm。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン