このページの本文へ

dynabook T67/Uの直販モデルは、スペックが異なる3機種を用意

ウェブ直販のdynabook AZ67/Uなら、大画面で写真編集やゲームプレーも!

2016年03月23日 20時56分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「dynabook T67/U」のウェブオリジナルモデル「dynabook AZ67/U」は、GPUにGeForce 930Mを採用している

 東芝の17.3型ノートパソコン「dynabook T67/U」は、主なスペックがCore i5-6200U(2.3GHz)、4GBメモリー、1TB HDDなどで、大画面で快適に仕事をしたり、Blu-ryaで迫力ある映像を楽しむことができる。前回ベンチマークを計測し、基本的な性能はしっかり備えていることがわかったが、大量の写真編集をこなしたり、大画面でフルHDに対応するディスプレーを最大限に活かしてゲームをプレーすることは厳しい。

 17.3型ディスプレーだと、写真編集やゲームプレーもある程度はこなせるスペックがほしい人も少なくないのではないだろうか。そんな人にオススメなのが、東芝のウェブ直販サイト「東芝ダイレクト」で販売しているdynabook T67/Uのウェブオリジナルモデル「dynabook AZ67/U」だ。dynabook T67/Uとdynabook AZ67/Uのスペックは以下の通り。

dynabook T67/Uとdynabook AZ67/Uの主なスペック
機種名 dynabook T67/U dynabook AZ67/U
CPU Core i5-6200U(2.3GHz) Core i7-6500U(2.5GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520 GeForce 930M
メモリー 4GBメモリー 8GBメモリー
ストレージ 1TB HDD 1TB ハイブリッドHDD

GeForce 930Mを搭載

 dynabook AZ67/Uとdynabook T67/Uの大きな違いは、dynabook T67/UはGPUがCPU内蔵なのに対し、dynabook AZ67/UはGeForce 930Mを搭載している点だ。これにより、より快適に写真や動画の編集などができる。また、ドラゴンクエストXや国内のMMORPGなど負荷が比較的低めのゲームであれば、フルHD解像度で快適にプレーできる。ただし、海外の負荷が高めな3Dゲームなどを快適にプレーするのは厳しいだろう。

 そのほか、8GBメモリー、1TB HDDを搭載し、メモリーやストレージもdynabook T67/Uより性能は上。SSDに近い速度のハイブリッドHDDを採用することで、SDカードからより早くデータを転送できる。写真データを大量に取り込むときなどに時短短縮できるのはありがたい。

dynabook T67/Uよりスペックを落とした
dynabook AZ47/U、dynabook AZ27/Uも

 逆に、大画面で快適に仕事をしたいが、Blu-ray Discドライブはいらないという人や、家族共有でウェブブラウジングしたいだけだけでそんなにスペックが必要ではないという人には、ウェブオリジナルモデルの「dynabook AZ47/U」、「dynabook AZ27/U」がオススメだ。

 dynabook AZ47/Uは、Core i5-6200U(2.3GHz)、8GBメモリー、1TB ハイブリッドHDDで、DVDスーパーマルチドライブを内蔵している。性能はそれなりに必要だがBlu-ray Discドライブは必要じゃないという人は、dynabook AZ47/Uを選択すればいいだろう。

 dynabook AZ27/Uは、Core i3-6100U(2.3GHz)、4GBメモリー、1TB HDDという構成で、こちらもDVDスーパーマルチドライブを内蔵。解像度も1600×900ドットとフルHDより低い。写真や映像の閲覧に使うのであればフルHDはほしいところだが、仕事やウェブブラウジングだけでしか利用しないという場合は、dynabook AZ27/Uを選択するのもありかもしれない。

dynabook AZ47/U、dynabook AZ27/Uの主なスペック
機種名 dynabook AZ47/U dynabook AZ27/U
CPU Core i5-6200U(2.3GHz) Core i3-6100U(2.3GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 520
メモリー 8GB 4GB
ストレージ 1TB ハイブリッドHDD 1TB HDD
ディスプレー 17.3型(1920×1080ドット) 17.3型(1600×900ドット)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

目的にあった大画面ノートを!

 dynabook T67/Uのウェブオリジナルモデルは、スペックが異なる3機種が用意されている。なお、東芝ダイレクトでは、「Room1048会員」に登録し、「東芝ID」を取得すればよりお得にパソコンが購入できるキャンペーンも実施している。登録は無料なので、東芝ダイレクトでパソコンを購入するときにはかならず登録することをオススメする。大画面をどんな使い方をするのか、どれくらいのスペックが必要なのかを吟味して、最適な1台を選択してほしい。

キャンペーンページはこちら

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー