このページの本文へ

【全力特集】4型のiPhone SE&9.7型iPad Proが登場! ― 第10回

液晶ディスプレーの色温度を調整して色みを変える

iOS 9.3「Night Shift」 時間帯に合わせてブルーライト軽減

2016年03月22日 16時50分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AppleのiOSの最新版となるバージョン9.3に追加された新機能、時間帯に合わせてブルーライトを軽減する「Night Shift(ナイトシフト)」機能を紹介します。

 どういう仕組みかというと、指定した時間に液晶ディスプレーの色温度を調整して色みを変え、自動的に暖色系の色域になるというもの。設定画面からは色温度を自動的に変更する時間帯や、色温度を調整できます。

「設定」アプリから「画面表示と明るさ」の項目をタップ「Night Shift」をタップします
これがNight Shiftの設定画面
「時間指定」では、Night Shiftを有効にする時間帯を設定できます「とっとと有効にしたい」という場合は「手動で明日まで有効にする」をオンに
Night Shiftを有効にして、色温度を冷たくするとこんな感じ温かくするとこんな感じ。Night Shiftを無効にしていると、色温度をスライドさせてもすぐに元に戻ってしまうので注意

 ちなみに、コントロールセンターから機能をオン/オフすることも可能です。

画面下からスワイプして引き上げるコントロールセンターの、画面下中央に新しいアイコンが追加されましたタップするだけでNight Shiftがオンになります

 色域を調整できるということで、自分好みにできるのはなかなかありがたい機能ではないでしょうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中