このページの本文へ

日本橋がコスプレで埋め尽くされる!

25万人が集結! 「第12回 大阪ストリートフェスタ」開催

2016年03月22日 17時00分更新

文● 伊藤 真広 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年で12回目を迎え、約25万人が集結した「第12回 大阪ストリートフェスタ2016」が大阪の日本橋で3月20日に開催された。

1日で25万人が集まる大阪を代表するイベントの1つとなった大阪ストリートフェスタ

 2005年から始まった同イベントは年々規模が拡大しており、現在では西日本でも最大級のオタクイベントへと変貌を遂げている。今年は堺筋の恵美須交差点から日本橋3南までの600mと、オタロードなどを通行止めにして実施された。

 イベントの正式な開催時間は12時から15時の3時間だが、歩行者天国が始まる11時前から、会場周辺には多数のコスプレイヤーたちが、着替えを終えて集まっていた。そのため、コスプレイヤーさんを撮影する人と合わさり、開始時刻を迎えるころには大混雑となっていた。

 大阪ストリートフェスタのメインのイベントは、車両通行止めにした堺筋でのパレード。メイド喫茶のメイドさんやアイドル、そして公募で集まったコスプレイヤーなど約500人が参加した。

日本橋ストリートフェスタのパレードに参加する地元メイド喫茶のメイドさんとアイドルたち
公募で集まった500人のコスプレイヤー。ちなみにコスプレはパレードに参加しなくても行なえるため1000人を超えるコスプレイヤーさんが会場周辺に登場していたパレードを見るため沿道には多くの人が集まっていた

 イベント開始に先立って行なわれたオープニングセレモニーでは、玉置賢司浪速区長が「日本橋ストリートフェスタを通じて、趣味の街日本橋が世界にさらに認知され、ポップカルチャーの礎になることを期待するとともに、さらに多くの人が日本橋、大阪を訪れることを期待しております」と挨拶した。

地元の要人が集まったオープニングセレモニー
車両通行止めになった堺筋ではコスプレイヤーさんを撮影する大きな囲みができていた10時30分の時点で多くの人とコスプレイヤーが行き交うオタロード
周辺エリアは撮影する人と通行人が合わさり、交通渋滞が発生していた
屋外イベントということもあり、大型の造形系のコスプレイヤーさんも多数参加。「一度組み立ててしまうと、動けないんです」といった声も聞けた
保護者に連れられ、お友達と参加したお子様のコスプレイヤーさんも

 2本目では、ストリートフェスタで撮影したコスプレイヤーさんたちの勇姿をお伝えしていこう。

【関連リンク】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社