このページの本文へ

AMD「A10-7890K」

「Wraith Cooler」付属のAPU最上位「A10-7890K」が発売

2016年03月18日 21時55分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのSocket FM2+対応APU最上位モデル「A10-7890K」の販売が本日18日(金)からスタートした。定格クロックで4GHzを実現したAPU最速モデルで、CPUクーラーには高冷却がウリの「Wraith Cooler」が付属する。

Socket FM2+対応APU最上位モデル「A10-7890K」

 「A10-7890K」は、Godavariコア採用のSocket FM2+対応APU最上位モデル。定格クロックは4.10GHzに、TurboCore時のクロックは4.30GHzを実現。統合されるGPUは、コアクロック866MHzのRadeon R7。そのほか、4コア、L2キャッシュは4MB、TDPは95W、メモリーはDDR3-2133MHzに対応する。

 また、CPUクーラーは先日発売されたSocket AM3+対応の「FX-8370」でも採用されている「Wraith Cooler」。従来のリテールクーラーに比べて空気流量を34%増加させ、放熱しやすいように表面積を24%拡大している高冷却モデルだ。

 ただし、Mini-ITXフォームファクターのマザーボードなどではメモリーと干渉する恐れもあるので注意が必要だ。そのほか、パフォーマンスについては「CPUクーラーが変わったAMD「A10-7890K/7860K」の性能」で詳しく紹介しているので参照してもらいたい。

定格クロックは4.10GHzに、TurboCore時のクロックは4.30GHzを実現するAPU最速モデル
同梱のクーラーは「Wraith Cooler」

 なお、下位モデル「A6-7470K」も発売中。2コア、L2キャッシュは1MB、TDP 65W、定格クロックは3.7GHz、TurboCore時のクロックは4.0GHz。統合されるGPUは、コアクロック800MHzのRadeon R5という製品。「A10-7890K」同様、K付きのリックフリー仕様だ。

 価格および販売ショップは以下の通り。

TDP 65Wの下位モデル「A6-7470K」も発売中だ
価格ショップ
「A10-7890K」
¥19,950パソコンショップアーク
¥19,958ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店
ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.
「A6-7470K」
¥8,610パソコンショップアーク
¥8,618ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ