このページの本文へ

マインクラフトで遊びながら電子工作を学べるキット「Piper」が発売

2016年03月17日 22時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気ゲーム「マインクラフト」を遊びながら電子工作を学べる学習キット「Piper」がオリオスペックに入荷。ショップスタッフが苦労して作ったサンプル版の展示がスタートしている。

人気ゲーム「マインクラフト」を遊びながら電子工作を学べる学習キット「Piper」。学習だけでなく通常のマインクラフトも楽しむことができる

 「Piper」は、人気ゲーム「マインクラフト」で電子工作を学ぶ学習ツールボックス。実際のブレッドボードを使った電子回路工作をマインクラフト上でミニチュア再現可能なほか、学習だけでなく通常のマインクラフトも楽しむことができる。

 本体はすべてパーツの状態で、メインシステムとなる「Raspberry pi 2」をはじめ、7インチ液晶ディスプレー、バッテリー(6600mAh)、スピーカー、マウス、ツールボックスとなるウッドパネルセットなどが付属。付属の図解マニュアルの手順に沿って、半田付けなどを必要としない配線の接続、付属のドライバーとネジを使った締め付けのみで組み立てが可能だ。

本体はすべてパーツの状態。マニュアルを見ながら組み立てていけば「それほど難しくはない」そうだ
子供も楽しめる製品のためか、パッケージやマニュアルも分かりやすい

 完成後の本体はサイズが290(W)×90(D)×165(H)mm、重量1.8kg。オリオスペックのスタッフによると完成まで約2時間程度かかった模様。現在同店ではサンプル版を展示している。

 価格は4万9800円(税抜)。現在は売り切れ中で次回入荷は未定ながら、興味のある人は問い合わせてほしいとのこと。

メインシステムとなる「Raspberry pi 2」を中心に、各パーツをセットしていく
完成後はノートPCのような形状に。未使用時はボックスに収め持ち運ぶことも可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中