このページの本文へ

BDプレーヤーはLAN経由のリモート操作も可能

ティアック、ラックマウントのデジタル音声レコーダー/BDプレーヤー

2016年03月16日 18時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SD-20M(上)とBD-01U(下)

 ティアックは3月16日、TASCAMブランドの新製品として業務用のSDカードレコーダー「SD-20M」とブルーレイプレーヤー「BD-01U」を発表した。4月下旬に発売する。

 いずれもラックマウントで設置する1Uサイズユニット。学校や音楽教室、会議室、ホールなどで利用する。SD-20Mはフロントにマイク入力、リアパネルにはライン入力端子を搭載、ライン入力とバックアップ用のマイク入力を別々に同時録音できる4トラック録音機能、レベルオーバーに備えてレベルの低い音を同時に録音するデュアル録音機能も搭載する。

SD-20M。赤外線リモコンなどが付属する

 記録メディアにはSDカード(SD/SDHC/SDXC)を採用、ハイレゾ録音(24bit/96kHz、WAV/BWF)のほかMP3録音も可能。価格はオープンプライス。

BD-01U。赤外線リモコンが付属するほか、LAN経由でも操作可能 

 BD-01UはBDのほかDVDにも対応(HDMI映像端子出力。CD、USBメモリーやSDカードなどのWAV/MP3などのオーディオファイルの再生も可能(SDカードはUSBメモリーカードリーダーを接続する)。電源投入により自動再生する機能などを備え、レストランやホールのBGMや環境映像にも適している。LAN端子やRS-232C端子を装備し、ネットワーク経由でのリモートコントロールにも対応する。価格は7万5600円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART