このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

女子力が上がってきた梅本静香が婦人警官に。復帰第2弾のDVDは、恥ずかしいセリフに照れる!?

2016年03月15日 20時14分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2015年5月に7年ぶりのイメージDVD復帰で話題に。東京ガールズコレクションなどでモデルとしても活躍する梅本静香さんが、DVD「Lovely Days」(発売:コンセプトフィルム、販売:イーネット・フロンティア/4104円)の発売記念イベントを3月12日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 「ミスマガジン2008」で読者特別賞にも選ばれた実績を持つ梅本さんだが、その当時と比べて顔立ちもスタイルも美しく成長。東京ガールズコレクションの出演モデルたちによるランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN」4期生にも選ばれた。昨年はフルマラソンに挑戦し、3時間57分で完走したという。並大抵の努力では4時間を切れないので、いかにアスリート的な身体であるかがわかるエピソードである。

――DVDはどんな内容ですか?

【梅本静香】復帰2作目で、12月にタイで撮影しました。婦人警官になった私が年下の男の子の面倒を見たり、遊んであげたりするという、いままでにない設定。けっこうセリフがあるので照れちゃいました。メイドっぽい格好をして掃除をしたり、フィットネスで一緒に運動をしたり、競泳水着で素で泳いだりもしています。

――注目のシーンなどは?

【梅本静香】自分らしさが出ているのが競泳水着のシーン。ルームランナーを使って走るシーンもガチで体力があるので見てほしいです。あと、レオタードみたいなレースの水着は、いままで着たことがなかったので恥ずかしかったですね。

――復帰してみていかがですか?

【梅本静香】1作目は久しぶりだったので、(緊張して)動きが早くなったりしていたのですが、2作目ではそこを学んで取り組めたと思います。3作目があれば、オトナな感じの設定でやりたいです。最近、女子力が上がってきましたし。

 TOKYO GIRLS RUNは今年も続投。「昨年はホノルルマラソンに出られなかったので、今年は走りたい」と抱負も述べてくれた。3月19日には代々木第一体育館で行なわれる「東京ガールズコレクション 2016 SPRING/SUMMER」のステージに登場するほか、4月からスカパー!で始まる北海道日本ハムファイターズのハイライト番組「エフ キュン!」にレギュラー出演が決定。今年は多彩なジャンルでの活躍を見込めそうだ。

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社