このページの本文へ

週刊アスキー連動【超お役立ち】特集 ― 第3回

家庭用という常識を覆す最強のアイロンとは【超お役立ち】

2016年03月20日 11時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

週刊アスキー連動【超お役立ち】特集

3月18日発売の「週刊アスキー」特別編集ムックは2016春の超お役立ち特大号!! ASCII.jpでは誌面連動特集として、誌面に載せきれなかった大量のお役立ち知識を掲載します。編集部秘蔵のお役立ちフォルダーが火を吹きますぜ。

パナソニック『衣類スチーマー NI-FS360』

 みなさまこんにちは。

 アスキー編集部でプロレスと動画の担当をしておりますつばさです!

 突然ですが、私の前職や前々職は“制服”があったんですが、が、が、今はありません! 正直毎日洋服を考えたり、洗濯したりするのが大変です!!!!!!

 とはいえスーツを毎日着ていらっしゃる独身男性はラクチンそうに見えて、スーツやワイシャツのクリーニングに追われていると思います。

 そう、みんな感じているハズです!

 仕事に集中したい!!!!!

 大変なときこそ会食が多かったり、クリーニング出せなかったり、仕事以外に気が回らなくなっちゃいますよね。

 私も以前はそうだったんですが、万能すぎるアイロンに出会ってからそんな悩みは吹っ飛びました。

 私の悩みを吹き飛ばしてくれたのは“万能すぎるアイロン”パナソニックの『衣類スチーマー』! 万能な点はいくつかあるんですが、まず、シワを取るだけではなくて、この衣類スチーマーはニオイも取ってくれちゃうんです。

専用の台があります難しいボタンや設定などありません。スイッチひとつでオン、オフができます

 個人的にいちばんうれしいポイントは、起動が早いこと。時間のない朝はもちろんですが、クタクタになって帰って来てからのアイロンは面倒ですよね。あたたまるの待ってたらそのまま寝ちゃった! なんてこともありそうですし……。

 あとはアイロン台がなくても大丈夫なところもうれしいポイントです。

 アイロン台をわざわざ出して来る~なんてこともせず、衣類をかけられるフックがあればそこがアイロンかけスペースに早変わりします。

 また、アイロン本体は680gと片手操作でもしんどくない重さです。

 シワを取りたいときはちょっと衣類を引っ張った状態でスチームをかけると伸びやすくなります。ニオイを除去する場合はスチームをまんべんなく衣類にあてれば完了!

 この衣類スチーマー、しっかり仕上げタイプとふんわり仕上げタイプの2種類があるんです。しっかりのタイプのほうが断面がフラットで、普通のアイロンとしても使えるタイプです(私が今家で使っているタイプです)。ふんわり仕上げタイプはアイロン面がラウンドになっていて女性が着るような柔らかい素材や、毛が寝てしまったファーにも使えます。

 また、4月上旬にはさらにパワーアップした新製品も発売される予定です!

 どんな職業であっても、清潔感って大事ですよね。私も実際に使っててむちゃくちゃ便利な衣類スチーマーをみなさまにオススメしたいです!

3月18日発売の週刊アスキーもむちゃくちゃ便利なので読んでみてくださいね!

文・つばさ

アスキー編集部、プロレス&動画担当。好きな食べものはたこやきとお肉とお寿司。1を10にするのが得意。苦手なものは食レポとおばけと生たまご。最近Instagramを始めたが、Facebook同様にイマイチ使いこなせてない。


週刊アスキー特別編集 2016春の超お役立特大号

またもや紙で登場!「週刊アスキー」特別編集

タブレットにPC、スマホにAV家電まで
激安から超高性能どれを買うのが正解!?
春のデジモノいいとこどり2016

●電力自由化時代の歩き方
●格安SIMスタートガイド
●今さら聞けないiPhone 6s大全
●初めてのドローン購入ガイド10機種 ほか
【特別付録】秋葉原最新ガイドマップ

■判型:A4変、152ページ
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2016年3月18日(金)
■定価:690円
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社