このページの本文へ

予約者は先行プレー可能

対戦型FPS「Overwatch」日本語Win版が5月24日スタート

2016年03月11日 19時55分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ブリザード・エンターテイメントは3月11日、チーム対戦型FPSゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」の日本語対応Windows版のサービスを、5月24日に開始すると発表した。

 Overwatchは「ハースストーン」「World of Warcraft」などのヒット作で知られるブリザード・エンターテイメント初のFPSゲームだ。近未来を舞台に、兵士、科学者、冒険家など21人のキャラクターと協力しながら戦う。

 また、5月5日から9日までオープンベータテストを実施すると発表。「デジタルPC版」または「オーバーウォッチ オリジンズ・エディション」の予約者は、5月3日~4日に友人1名とともに先行体験できる。

 デジタルPC版の価格は39.99ドル(約4500円)。各種購入特典が付属するオーバーウォッチ オリジンズ・エディションは、59.99ドル(約6800円)で販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ