このページの本文へ

一度設定しておくと便利!

iCloud DriveをiPhoneのホーム画面に表示させる方法

2016年03月30日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iCloud Drive」使用されていますか?

 こんにちは、つばさです。

 みなさんは、「iCloud Drive」使用されていますか? MacではOS X Yosemiteから対応した、アップルのオンラインストレージです。ローカルのフォルダと同じようにファイルをドロップすれば、そのままオンラインに保存されて、同じApple IDでログインしているほかのiOSデバイスからも参照できるようになるため、とても便利。

 実はこのiCloud Drive、iPhoneから直接中身を参照することも可能です。設定から「iCloud」に進み、「iCloud Drive」をオンに、さらにその下の「ホーム画面に表示」もオンにします。

設定、iCloud、iCloud Driveとその下の「ホーム画面に表示」をオンに。ホーム画面にiCloud Driveのアプリが出現します。

 ホーム画面にiCloud Driveのアプリが出現します。

iCloud Driveに保存しているファイルにアクセスできることがわかります

 起動してみると、iCloud Driveに保存しているファイルにアクセスできることがわかります。

Macでの設定もあわせて確認してみてください

 MacとiPhoneで相互に利用するには、MacのOSをOS X Yosemiteにすることと、iPhoneのOSをiOS 9以降にすることが必須です。Macでの設定もあわせて確認してみてください。

※このTipsはiOS 9.3で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさがMacBookをレビューしました

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中