このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第82回

昨年開かれた「Build 2015」ではデモを披露していたが

Androidアプリが「Windows 10で使える」のはいつ?

2016年03月09日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

マイクロソフトのデベロッパープラットフォーム・バイスプレジデントであるKevin Gallo氏がWindowsブログでプロジェクトの中止を表明

調査依頼
AndroidアプリがWindows 10で使えるようになるのはいつ?

 「第34回 Windows 10は、iOSやAndroidアプリをユニバーサルアプリに移植できる!」で紹介したように、Windows 10ではユニバーサルアプリを開発するために、4つの方法を提案した。そのうちのひとつが、プロジェクト「アストリア」で、Androidアプリのコードをほとんど変更せず、Windowsアプリを構築するものだ。

 Windowsアプリはまだ少ないので、非常に期待されていた機能のひとつだったのだが……。

昨年開かれた「Build 2015」にて、AndroidやiOSアプリを取り込む方針を発表し、拍手を得ていた
Android版のアプリをWindows Mobile端末で動作させるデモまで行っていた

 先日、マイクロソフトのデベロッパープラットフォーム・バイスプレジデントであるKevin Gallo氏がWindowsブログにて、Androidからの移植プロジェクトは見合わせることを発表した。各種フィードバックからiOS(プロジェクト「アイランウッド」)にリソースを集中させるというものだ。理由は、2つの移植技術があると混乱するから。別に混乱はしないと思うのだが、マイクロソフトの諸般の事情ということだろう。

 どちらにせよユニバーサルアプリの拡充が最優先事項と言うことはわかっているはずなので、そのうち何らかの動きはあるはず。注視していきたい。


これでズバッと解決!

 プロジェクト「アストリア」は中止になった。今のところは「使えるようにならない」状態だ


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART