このページの本文へ

クラウドファンディング「Makuake」で先行予約販売

食材栄養成分を自動計算、画期的なキッチンスケール「HACARUS」

2016年03月04日 12時00分更新

文● 川島弘之/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クラウドファンディング「Makuake」で、食材の栄養成分を自動計算してくれるキッチンスケール「HACARUS」のプロジェクトが開始した。3月4日10時から先行予約販売を開始する。

 HACARUSは、料理を始める前にその日に使う食材を専用のキッチンスケールの上に乗せ、スマートフォンのアプリを起動して食材の名前をスマホに向かって声で読み上げると、食材のカロリーや脂質、糖質など栄養成分が数字となってアプリに表示されるもの。毎日の食事データをクラウドに記録できるだけなく、様々な目的に応じた健康管理のアドバイスを受けられる。

 例えば、ダイエットの場合には管理栄養士から「カロリーが高めとなっています」とメッセージが来たりするため、管理方法が明確になる「画期的な製品」とのこと。

 Makuakeでの目標調達金額は100万円。期限は5月末まで。「超早割」の1万2600円コースと、「Makuake特別価格」の1万4400円コース、ならびに2台セット・3台セット・10台セットの各コースが用意されている。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

電玉バナー(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ