このページの本文へ

長いウェブサイトではとても便利!

iPhoneのSafariで「ページ内」検索を使う方法

2016年03月16日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Macでは「command+F」で実行する「ページ内検索」機能ですが、iPhoneの標準ブラウザー Safariでも使えます。

 こんにちは、つばさです。

 Macでは「command+F」で実行する「ページ内検索」機能ですが、iPhoneの標準ブラウザー Safariでも使えます。まずはページ内検索をしたいページを開いた状態で、最上部のアドレスバーをタップ。

アドレスバーに検索したいワードを入力します

 アドレスバーに検索したいワードを入力し、検索候補の一番下に出てくる「このページ」欄の、「◯◯◯を検索」(画像では「スピーカー」)をタップします。

同じワードがページ内に何度も登場する場合は、上下矢印で該当の部分にジャンプすることもできます。

 これでページ内検索が可能です。入力したワードがハイライト表示され、同じワードがページ内に何度も登場する場合は、上下矢印で該当の部分にジャンプすることもできます。

 テキスト中心の長いページなどで使うととても便利なので、ぜひ使ってみてください。

※このTipsはiOS 9.2.1で検証しました。

■まとめて読みたい方はこちら


■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中