このページの本文へ

今度はキリシマとイオナが(案外)簡単にゲットできるぞ!

難易度大幅ダウン! World of Warships×アルペジオコラボ第二弾発動中

2016年03月02日 23時30分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
港を横須賀に変更することで発動する「蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ モード」では、魚雷の爆発エフェクトがアニメでおなじみの「侵蝕魚雷」風に変更される

合計200万ダメージでキリシマとイオナをゲット!

 去る3月1日、海戦ストラテジー『World of Warships』を開発・運営するウォーゲーミングは、同タイトルにてアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』とのゲーム内コラボレーション第二弾を開始した。

 第一弾ではプレミアム艦艇『コンゴウ』『ミョウコウ』が入手できたが、今回はプレミアム艦艇『キリシマ』と艦長『イオナ』が獲得可能。

クライアントのTOP画面もコラボの雰囲気一色に!

 前回のアルペジオコラボを機にWorld of Warshipsを始めてみたものの、スタートラインのTier 5に辿り着けず諦めた……という人には朗報が。今度は(案外)簡単に霧の大戦艦『キリシマ』とイオナをゲットできるぞ!

 入手条件は下記の通り。第一弾とは比べ物にならないほど難易度が下がったこともあり、毎日4~5試合こなしているプレイヤーなら『いつの間にかミッションを達成していた……』なんてこともあり得るだろう。

現状の進行度も表示される

イベント詳細は『World of Warships』公式サイトをチェック!
http://worldofwarships.asia/ja

イベント開催期間(日本時間)
2016年03月01日(火)14時10分~2016年03月31日(木)14時

新規プレイヤーの入手条件
 日本時間2016年02月29日(月)6時以降に初めてWoWSにログインしたプレイヤーに限り、Tier 5艦艇(艦種問わず)を研究すると『ARP KIRISHIMA』『イオナ(艦長)』を入手できる。Tier 5以上のプレミアム艦艇を購入しても達成されないので注意。注:前週日曜までの結果に基づき、毎週金曜日に配布。

既存プレイヤーの入手条件
 下記のミッションを達成することで『ARP KIRISHIMA』『イオナ(艦長)』を入手できる。ただし、ミッションを開始するには任務記録レベル10を達成していることが必要なので注意。

〈入手ミッション〉
Challenge: Kirishima(パート1)

達成条件:ランダム戦、ランク戦、チームバトル限定
達成目標:敵に合計20万ダメージを与える(戦闘数は問わず)
報酬:信号旗“Equal Speed Charlie London”×5
ミッション開放:“Challenge: Kirishima(パート2)”

Challenge: Kirishima(パート2)
達成条件:ランダム戦、ランク戦、チームバトル限定。“Challenge: Kirishima(パート1)”ミッション達成
達成目標:敵に合計40万ダメージを与える(戦闘数は問わず)
報酬:信号旗“Papa Papa”×5
ミッション開放:“Challenge: Kirishima(パート3)”

Challenge: Kirishima(パート3)
達成条件:ランダム戦、ランク戦、チームバトル限定。“Challenge: Kirishima(パート2)”ミッション達成
達成目標:敵に合計60万ダメージを与える(戦闘数は問わず)
報酬:20万クレジット
ミッション開放:“Challenge: Kirishima(パート4)”

Challenge: Kirishima(パート4)
達成条件:ランダム戦、ランク戦、チームバトル限定。“Challenge: Kirishima(パート3)”ミッション達成
達成目標:敵に合計80万ダメージを与える(戦闘数は問わず)
報酬:Tier 5戦艦『ARP KIRISHIMA』×1(すでにARP KIRISHIMAを保有しているプレイヤーには相当分のクレジットが配布される)、港スロット×1、艦長『イオナ』、アップグレード“射撃管制装置改良 1”

注意事項
・コラボ艦艇は売却できない。
・上記ミッションの総ダメージ量は累積せず、ミッション別での計算。
・蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ コラボレーションモードは他のプレイヤーに影響を与えない。また、いつでも港メニューからON/OFFを切り替えられる。


カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社