このページの本文へ

ドコモの「Xperia Z5」3機種、いち早くAndroid 6.0アップデート

2016年03月02日 16時30分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、冬モデルの「Xperia Z5 SO-01H」「Xperia Z5 Compact SO-02H」「Xperia Z5 Premium SO-03H」3機種について、Android 6.0へのバージョンアップを含む、アップデート配信を開始したと発表した。

Xperia Z5にAndroid 6.0が!

 アップデートは、端末から[設定]→[端末情報]→[ソフトウェアアップデート]→[アップデートを開始]と選択して行なう。更新にかかる時間は約73~75分。

 Marshmallowのコードネームで知られるAndroid 6.0では、アプリの使用中にホームボタンを長押しすることで、現在の画面で表示されている内容から類推したユーザーが知りたい情報を表示する「Now on Tap」機能が追加されるほか、スリープ中の消費電力をアプリごとに最適化して長持ちさせる機能、アプリの権限を個別にユーザーがオン/オフできる機能などが追加されている。

4K液晶搭載の「Xperia Z5 Premium」にもAndroid 6.0が

 なお、ドコモは2015-1016年冬春モデルの発表会時に、冬春モデルのAndroid 6.0へのバージョンアップを早期に予定していることを公言していた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART