このページの本文へ

キヤノン/ニコンレンズも装着可! スマホで本格動画が撮れるアダプターをチェック

2016年03月01日 18時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BEASTGRIP PRO」
「BEASTGRIP PRO」

ケンコー・トキナーは3月1日、スマートフォンで本格的な動画撮影を実現するアダプター「BEASTGRIP PRO」についての説明会を開催した。

 BEASTGRIP PROはレンズアダプターやグリップ、アクセサリーシューなどが盛り込まれたスマホ用フレーム。製品自体の発表はされていないが、大手量販店では予約を開始しており、3月25日発売予定で価格は約2万円となっている。

スマホのカメラ部分をマウントに合わせることでフィルターなどの装着が可能。右はコンバージョンレンズ
スマホを固定する縦のクランプは強力なバネでがっちり挟み込む 横のフレームはネジを緩めることで自由にスライド可能
スマホを固定する縦のクランプは強力なバネでがっちり挟み込む横のフレームはネジを緩めることで自由にスライド可能
マウント部も縦方向にスライド可能。スマホのレンズの位置に合わせられる 本体上部にアクセサリーシューがあり、LEDライトなどを装着できる
マウント部も縦方向にスライド可能。スマホのレンズの位置に合わせられる本体上部にアクセサリーシューがあり、LEDライトなどを装着できる
DOFアダプターを装着することで、ニコンやキヤノンの一眼レフ用レンズを装着できる

 BEASTGRIP自体は、もともとはアメリカにおいてクラウドファンディングの「Kickstarter」で資金を調達、製品化されたものだが、今回のBEASTGRIP PROはその第二弾となる製品だ。

 本製品の最大の特徴は、市場に流通しているほとんどのスマホが装着可能なこと。スマホを装着することで、両手持ちスタイルで撮影できるほか、アクセサリーシューにライトなどを装着できる。

 また、37mm径のマウントが利用可能で、コンバージョンレンズやフィルターが装着可能。BEASTGRIP用の超広角レンズ(予想実売価格5900円前後)やフィッシュアイレンズ(同6300円前後)を用意するほか、ニコンやキヤノンの一眼レフ用レンズを装着できるDOFアダプターも製品化予定だ。

今後、コンバージョンレンズは4種類、クリップレンズを1種類を発売予定 今後、コンバージョンレンズは4種類、クリップレンズを1種類を発売予定

 本製品を使うことで、スタビライザーやズームマイクなどを装着してのビデオ撮影が可能。4K動画記録が可能なスマホと組み合わせれば、高精細なビデオ撮影もできる。ハイアマチュアからプロ用途にも対応した製品だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART