このページの本文へ

東京ヤクルトスワローズのマスコット

つば九郎、フィギュアになる 「S.H.Figuarts つば九郎」

2016年02月26日 16時30分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
すぎうちくんもかおう

 バンダイは、「東京ヤクルトスワローズ」のマスコットキャラクター、「つば九郎」のアクションフィギュア「S.H.Figuarts つば九郎」の予約受付を2月28日9時6分(つ・ば・く・ろ)より開始する。価格は6480円。発送は8月下旬を予定。

 つば九郎は日本プロ野球球団で、セントラル・リーグに所属する「東京ヤクルトスワローズ」のマスコットキャラクター。もちろんモチーフはツバメなのだが、若干メタボリックシンドロームな体型からペンギンに間違えられることもある。他球団のマスコットを攻撃する、契約更改で必要以上にゴネる、筆談で会話するもののきわどい発言を連発するなど、自由な性格で知られる。

 そんな畜sy……じゃなかった、つば九郎を、「フィギュアによるキャラクター表現の追求」をテーマに、造形・可動・彩色とあらゆる技術を凝縮したフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」で再現したアクションフィギュアだ。全高はおよそ140mm。

「る〜び〜」の飲み過ぎでぽっこりしたお腹を再現。ポージングの自由度も高い

 ギリギリな内容ばかりの筆談に使う「スケッチブック」、ヤクルトスワローズの定番応援グッズの「傘」、ヒーローインタビューでちょっかいを出すときに使う「おたまいく」、スタンドへTシャツを撃ちこんだり他チームのマスコットを攻撃したりする「つばくろうばずーか」、スワローズファンに人気のグッズを再現した「お座りつば九郎」など、つば九郎を象徴するアイテムが付属する。

セット内容
ほのぼのとしたショットも再現できる
東京音頭に必須の傘もあるぞ

 2015年オフの更改では一旦保留し、再交渉の結果、年俸2万2000円を勝ち取ったのも記憶に新しいつば九郎。今回のフィギュア化で、ますます人気にはずみがつくかもしれない。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社