このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 ― 第76回

「再生中の音楽をコルタナで検索」に期待!

Windows 10、ビルド14267の配布がスタート!

2016年02月24日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

音楽再生中にコルタナを開くとアイコンが現れ、選択すると楽曲情報を検索できる。画像はWindows Blogから

監視報告
ビルド14267の配布がスタートした

 2月18日、Fast RingにWindows 10 Insider Preview ビルド14267が公開された。久しぶりに機能の改善が報告されている。注目の機能は、再生中の音楽をコルタナで検索できるようになったこと。しかし、これはまだ日本版では搭載されておらず、実際に試すことはできなかった。なる早での実装を期待したい。

日本語版では動作しなかった
お気に入りバーにファビコンのみを表示できるようになった。右クリックメニューから、サイト名表示の有無を切り替えられる

 Edgeブラウザーも改良され、こちらは正常に動作することを確認できた。お気に入りバーを右クリックして、ファビコンを表示するかどうかを選択したり、新しいフォルダを作成することができるようになった。お気に入りバーにたくさんのウェブサイトを登録している人は格段に便利になっただろう。

 ファイルをダウンロードする際に確認プロンプトを表示したり、Edgeを終了する際に閲覧履歴データを自動消去する機能も搭載した。これらは、設定から有効・無効を切り替えられる。

右クリックメニューからフォルダーを作成できるようになった
「設定」から「Download settings」をオンにすると、ファイルをダウンロードする際に、確認プロンプトを表示できる
確認プロンプトが表示できた

 スカイプのメッセージで、左下のクリップアイコンを選ぶことで、写真を添付することもできるようになった。カメラアプリを起動し、撮影・送信することも可能。

「設定」の「閲覧データのクリア」→「Always clear this when I close the browser」をオンにするとEdge終了時に閲覧データを自動削除できる

 不具合の問題では、「WSClient.dll」エラーが出なくなったり、「設定」の「回復」→「このPCを初期状態に戻す」が使えるようになった。既知の問題としては、Hyper-V関連の不具合が報告されている。


これでズバッと解決!

 Edgeがいろいろと改良された。コルタナに音楽検索機能が追加されたが、こちらは今のところ日本語版では動作しない。また、いくつかの不具合が解消されている


 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART