このページの本文へ

動画だと録画ファイルのサイズが大きく変わるんです

iPhoneで撮影する動画のファイルサイズを減らすには?

2016年02月24日 18時00分更新

文● つばさ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、つばさです。

 iPhoneで動画、撮ってますか? いつでもどこでも動画が撮れる上に、スローモーションまで撮れちゃうので、わたしもいろいろなところで使ってます。

 ただ、動画って、どうしてもファイルのサイズが大きくなっちゃうんですよね。それほど高画質でなくてもいいから、たくさん動画を撮影したい……という人のために、iPhoneでは動画撮影時の解像度を選択できるようになっています。

アプリ設定から「写真とカメラ」をタップ「ビデオ撮影」「スローモーション撮影」の二つの項目があります
ビデオ撮影は3項目から選べますスローモーション撮影は2項目から。どちらも下におおよその動画サイズの目安が出ています

 動画は解像度の違いで録画したファイルのサイズが大きく異なるので、うれしいところ。解像度やフレームレートがそれほど不要な時は、設定を変更してストレージを節約するといいですね。


■まとめて読みたい方はこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中