このページの本文へ

注目スマホが続々と発表! MWC 2016レポート ― 第4回

MWCのファーウェイは、2in1ノートを発表! 12インチ液晶で699ドルから

2016年02月21日 23時30分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイは、MWC前日の21日(現地時間)にスペイン・バルセロナで開催した発表会において、タブレットタイプの2in1デバイス「HUAWEI MateBook」を公表した。

 HUAWEI MateBookは12インチ液晶を搭載。画面解像度は2160×1440ドットと3:2の縦横比になっている。普段はタブレットで、キーボードカバー(129ドル/149ユーロ)を装着することでノートPC的にも使える。また単体で640gと軽量なのも特徴。

 OSはWindows 10で、CPUはSkylake世代のCore m3/m5/m7。メインメモリーは4/8GB、ストレージは128/256/512GB。Core m3/4GBメモリー/128GBストレージのモデルで699ドル/799ユーロ、最上位のCore m7/8GBメモリー/512GBで1599ドル/1799ユーロとなっている。また2048段階を感知する「MatePen」も用意されており、価格は59ドル/69ユーロ。

 発売地域は、アジア・欧州・北米としており、数ヵ月以内の発売を予定している。カラーはグレーとゴールドの2色。

コンパクトな「MateDock」は89ドル/99ユーロ

 発表会の詳細や実機の写真についてはのちほどお届けする。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART